You are on page 1of 2

貴腐ワインとは

貴腐ワインとは、ノーブルロット『高貴に腐る』ぶどうから作られる芳香豊かな最高級の甘口ワイン です。     フランス・ボルドー地方のソーテルヌ(主な品種 セミヨン、ソーヴィニヨンブラン)   ドイツのトロッケンベーレンアウスレーゼ(リースリング) そして世界最古の歴史を持つハンガリー のトカイ(フルミント)は、世界3大貴腐ワインと呼ばれています。 貴腐ぶどうのみで造られる、純粋貴腐ワインは、トカイのエッセンシアのみとされてきましたが、カリ フォルニア・ナパヴァレーにてロジャー・ハリソン氏の造る貴腐ワイン2種(ノビリテイー&レイトハー ベスト ソービニヨン・ブラン)は、その歴史を変えるべくワインでもあり、純粋貴腐ぶどうのみで仕上 げられたワインです。 貴腐ワインは、ぶどうの表面に『ボトリティス・シネレア菌ー灰色カビ菌』という特殊な菌が育ち、貴 腐化したぶどうから造られます。   完熟したぶどうにこの菌がつくと、ぶどうの果皮の表面に多くの穴があき、果汁の水分が蒸発し糖 分が濃縮されていきます。また、この貴腐菌による様々な成分の変化でワインには貴腐香という独 特の香りが生まれます。 ぶどうの貴腐化にとって最適な環境は、適度な雨、その後の晴れ間、風通し。雨が続けば菌は高 貴な菌ではなく、ぶどうを腐敗させます。   また糖分が非常に高いことから高度な醸造技術が必要とされます。このため 気象条件とブドウの 出来、生産地の地形特性など、全ての条件がそろった時に限り、自然と人の技そして造り手の特 別な思いにより生まれる芸術品です。

©  St.Helena  1934

貴腐ワインよもやま話
☆素晴らしい香りと甘美な風味、その希少性からデザートワインの女王と言われ、その昔から 「神々に捧げる酒」として、記念日、祭り、神事の時に飲まれてきました。   ☆  ルイ14世は、世界最古の歴史を持つトカイ産貴腐ワインを『ワインの王にして王のワイン』と 賞賛しました。     ☆オーストリアのマリア・テレジア(マリーアントワネットの母)は、黄金色に輝く貴腐ワインに金 が含まれているのではないかと語っていたとの逸話もあります。     ☆その昔ヨーロッパ、そして日本でも、貴腐ワインは薬としても珍重されていました。     ☆世の中の多くの貴腐ワインは、ステイルワインとのブレンドにより仕上げられているため、価 格の相違は、この希少な貴腐ぶどうの品質とステイルワインに対する貴腐ワインの比率にも大 きく左右されています。

©  St.Helena  1934