地元企業の信頼を損ねる災害瓦榛の受入れを反対する陳情

陳情事項
日本の清流・湧水 100 選に入る東久留米市で事業を行う企業に対し、
品質管理において消費者の信頼を損ねる可能性が高い
災害瓦礫の受入れと焼却を反対する陳情
陳情理由
一消費者として、地元企業であるコカコーラ社の「お客様相談室」
質問を送ってみました。
以下、抜粋して引用致します。
(引用開始)
Q.柳泉園は構成 3 市の一部事務組合で、現在の管理者は東久留米市長です。
清瀬市・西東京市市長が、副管理者になっております。
東久留米市は清流・湧水 100 選に入るほどの水資源を誇りますが、
雨水浸透型の都市計画で地下水の滋養を図っています。
福島原発は収束しておらず、その上瓦礫の焼却をされると
益々土壌や水資源が汚染します。
ISO
日本コカ・コーラ社が日本のサプライチェーン各社に対して、
食品安全マネジメントシステムの標準規格になりつつある FSSC 22000 の
認証取得を要請しました。
HACPP
日本ヨカ・コーラ閣がすべてのサプライヤーに対し、GFSl(国際食品安全イニシアティブ)
の承認規格の一つである“FSSC22000”(IS0 22000:2005 と PAS 220(BSI(英国規格協会)が
中心になり策定した前提条件プログラム)を統合したものをベースにした最新の
認証スキーム)をはじめとする GFSl の承認規格の取得を義務付けるなどの動きがあります。
御社のサイトを拝見拝読をいたしました。
Coca-Cola Operating Requirements
■放射性物質の測定について
コカ・コーラシステムは世界共通のマネジメントシステム「KORE」の品質基準に基づいて、
1

震災以前より製品に使用される水の放射性物質値を測定しています。
東日本大震災後以後は、水、原材料および製品について日本及び海外の
外部検査機関に検査を依頼しています。
また、外部機関による検査だけでなく、日本コカ・コーラ分析検査室に
Nal シンテレーションスペクトロメータ(検出限界 10Bq/kg)を 2 台導入し、
放射能測定を実施しております。
測定は、海外の検査機関によるトレーニングを受けた社員が担当し、
厳密に測定を実施しています。
日本ヨカ・コーラ分析検査室で一日に検査できる検体の数は 100 以上。
コカ・コーラシステムの各工場と原料メーカーから送られてくるサンプルを調べます。
福島第一原子力発電所からの距離や品質特性などを考慮して、検査を実施しています。
「2020 年までに持続的な水資源管理のグローバルリーダーになる」
コカ・コーラシステムでは、「2020 年までに持続的な水資源管理のグローバルリーダーに
なる」という世界共通の目標を掲げ、製造過程における水使用量を削減すること(Reduce)、
製造過程で使用する水を適切に処理して安全に元の自然環境に戻すこと(Recycle)、
水源涵養で水資源を“補充”すること(Replenish)の 3 つの要素からなる水資源保護
プロジェクト「ウォーター・ステュワードシップ(Water stewardship)」を推進しています。
工場の水源特定と水源の脆弱性調査
世界のコカ・コーラシステムでは、水資源管理プロジェクト「Water stewardship
(ウォーター・ステュワードシップ)」の一環として工場水源と水源の施弱性を特定する
調査を実施し、水資源保護につなげる取り組みを世界共通で進めています。
日本においても、専門機関の協力のもと工場の水源域を科学的な調査を通じて
特定した上で水源の施弱性を評価し、水源保護計画を策定しています。
2011 年末までに日本国内のコカ・コーラシステム全 28 工場のうち 20 工場について
水源の調査と保護計画の策定が完了し、2012 年中には全工場で完了することを目指して
引き続き作業を進めています。
水資源保護計画では、水源エリアの自然環境が持続的に水を育み蓄える力を持ち続けて
いけるよう、その土地や自然環境の特徴を踏まえながら地域や専門家の方々と
力をあわせて水資源保護に努めています。
2020 年までには、製品の製造に使用する量と同等量の水を自然に還元し実質的な
水資源使用量ゼロを実現することを目指して、2011 年 12 月現在、北海道札幌市の
白幡山をはじめとする全国11ヵ所で水資源保護活動を行っています。
また、全国各地で実施している環境教育プログラム、コカ・コーラ「森に学ぼう」
プロジェクトなどのプログラムも活用し、水資源涵養に繋がる活動を展開していきます。
2

厳格な品質管理をしている御社に、生産工場をおく東久留米市の環境問題に
真摯に取り組んで益々の啓蒙活動をして頂きたいと切に願います。
そして水質検査の積極的な情報公開をして、
企業として消費者への社会的責任 Consumer Social Responsibility と
地元市民への社会的責任 Citizen Social Responsibility の
『CSR』に応えて下さい。
一ユーザーとして安全安心な商品を、これからも
期待しております。
A.日本コカ・コーラお客様相談室よりご回答
日頃はコカ・コーラ社製品をご愛飲頂きましてありがとうございます。
この度は「コカ・コーラ」の原材料や製品に使用している水につきまして、
ご心配をお掛けいたしまして申し訳ございません。
弊社製品の品質管理につきましては、既に●● 様が弊社ホームページにて
ご覧頂いておりますとおりでございますが、これからも万全を期して
対応して参りますので、何卒よろしくお願い申し上げます。
この度、承りましたお声は、弊社担当部署へ伝えさせて頂きます。
貴重なお声をお寄せ頂きましたことを心より感謝申し上げます。
いつも弊社製品「コカ・コーラ」をご愛飲頂いているとのこと、大変嬉しく承りました。
「コカ・コーラ」に限らず、弊社製品に使用いたしております原材料は
全て安全を確認した原材料を使用させて頂いておりますので引き続き
ご愛飲賜りますようお願い申し上げます。
その他、製品についてご不明点等がございましたら、
お気軽にお客様相談室までお問い合わせ頂ければ誠に幸いでございます。
これからも皆様に安心してお召し上がり頂ける製品をお届けできますよう
努力を続けてまいりますので、今後ともコカ・コーラ社製品を
ご愛顧の程よろしくお願い申し上げます。
■コカ・コーラお客様相談室■
(引用終わり)
国内外の企業が健全な経営を行うにあたって、自治体の責任は大変重く
国際基準に批准する品質管理に対して損害を与えかねない選択は
消費者の権利を侵害し地域の発展を妨げます。
3

コカコーラ社のみならず、他の企業や個人事業者も行政を信頼して
構成 3 市で事業展開をしています。
市長会や一部事務組合の事業によって、周辺自治会だけでなく
利害関係が生じる個人や法人に対しても、説明と賠償責任があることを
自覚して頂き明文化して頂かなければなりません。
しかし、周辺自治会の合意書すら公文書として存在しておりません。
地域の振興を妨げる災害瓦礫の受入れと焼却を、反対致します。
2 0 1 2 年 8 月2 4 日
柳泉園組合議会議長
遠藤 源太郎 殿
清瀬市竹丘 2

清水千尋

4

Sign up to vote on this title
UsefulNot useful