災害瓦麒の受け 入れ と続即は、大気汚染に 係る健康障害モ 塔悪 させ るので反対する陳情

陳繭 『 霞式回憲法 第 1呂 条、 25条 』ならびに 賭縄 の健康 と 安全モ確保する環境 に闘する条 馳 0総 Rllい 目的に違反し、部長の健康障害を憎悪させて 駄 気汚染に係る健康障害者に対する医療費の勤威桑例』において 医療費の助成負担 を増加させる災害瓦礫の受入れ と焼部竜反対する陳 情 `

陳情理 由 平成 S年 から 6次 にわたって、稽勤発生源による太気持染心健康鞭害に対する ミ 損害購慣等を求め る 「 東京大気持染訴訟」持 提起 されました。 平成 19年 8月 8日 、東京高裁及び東京地裁 において琴 韓字 が成立 しました。 一 こD干萌宰 条項の つ として、都が都 内の気督支ぜん息患春に対 する医療費助成を 行 おこ ととされ、平成 20年 8月 に気管支ぜん息について小児から威人までの 全年齢に対象 が拡大されました。 人気持染の構動発生漏 とは 自 動車排気を指 し、太気中粒子状物習 (SPMj持 健康に大 きな影響 を与えます。 モ$中 で もさらに粒径の小 さい PM2,5と 排出され る撒粒子 (DEP)は PM2.る 呼ばれる SPMや 、健康聴害が指摘 されています。 ベ

ヽ デ ィーゼr1/車 も 内

,ま 発生源から直MJF出 される一次粒子 と、大気 中での光化学反応等によ り

ガス成分 (V8C、NOx、80xl鞠 から生成 され る二次粒子に分導 され ます。 更に一衣粒子は、 自 然起源 と 人為起源に分類 されています。 都市 齢 競却施設 も人為起源の固定発生源 として、国際標準イ L機構 (ISO)の 押 Fガス中濃度測定法の ISO規 格イ Lが進められています。 国立環境研究所0大 道職 者 警源循環 ・ 慶棄鞠研究セ ン魯―長が、 唯S市ごみ嬢却施設からJF出 される PM2.5等 榊 Jヽ 粒子0挙 動ど とい う 論文を 環境増0災 害廃棄物安全評価検討委 員会で発表しました。 1ン こ0論 文 による とダイォキン 対策 で撃情 された 「 る布式集 じん機 (バダフ ィルま―〕 」 と もと

Sign up to vote on this title
UsefulNot useful