第1回

第2回

7/9

9/10

(水)

(水)

心を込めた季節の贈り物

食卓でのおもてなし

万葉箱包み・万葉筒包み・略式紙幣包み
(草)・略式紙幣包み三つ折り横置き

皆敷・残菓包み・黒文字付き 包み・略式

申し込み▶▶▶ http://goo.gl/Up7afV

申し込み▶▶▶ http://goo.gl/8k0Q9d

今年は日頃お世話になった方へいつもより少し手間をかけ、感
謝の気持ちを伝えてみませんか?今回の折形体験講座では、幅
広く応用のきく「万葉包み」をご紹介します。万葉包みには、平
らな形を包むものと、円筒形を包むものの2種類あります。中身
の価値や形にあわせて折り方を変えることでお世話になった方
はもちろん、ご友人にちょっとした贈り物をする際にも使えます。

第3回

包み

訪問先で出されたお菓子が食べきれないとき、あなたなら、どう
しますか?そんな時にさっとお菓子をきれいに折り包み持ち帰る
ことができるのが「残菓包み」です。逆に、もてなす立場にたっ
た場合に、気をきかせてさっとお菓子を包んで渡してもよいもの
です。そのほか、第3回目は、食の秋として、食卓を彩る、皆
敷や箸包みについても本来の意味とともに折り包みます。

第4回

11/26

12/10

お正月を迎える準備 1 鶴のお年玉包み 等

お正月を迎える準備 2 木の花包み 等

鶴のお年玉包み・鶴の

鶴のお年玉包み・鶴の

(水)

(水)

置き・鶴のテーブル飾り

申し込み▶▶▶ http://goo.gl/G6lkkS

第3回目のテーマは、
お正月を迎える準備。第1弾として鶴を使っ
たお正月にぴったりの折形をご体験いただきます。手ずから折っ
た縁起のいい鶴のお年玉包みを渡し、食卓には、鶴の箸置きと
テーブル飾りの小さなあしらいを添えれば、お正月がより心のこ
もったものになります。白と紅のシンプルながら美しい和紙を 折
り目正しく折り包み、気持ちを込めて準備し新年を迎えましょう。

申し込み▶▶▶ http://goo.gl/G6lkkS

お正月を迎える準備の第2弾としてご体験いただくのは、「木の
花包み」と「屠蘇器飾り」です。折形の代表格ともいえる、伝
統的な「木の花包み」で若松を包み玄関に飾りましょう。
また、「木の花包み」のミニチュアの「屠蘇器飾り」は、屠蘇器
や瓶子に取り付ける酒器の飾りとして食卓に飾れば、より一層華
やかになります。日本伝統の折形をぜひ、ご体験ください。

第5回

第6回

2/12

3/11

(木)

置き・鶴のテーブル飾り

(水)

大切な人への贈り物

新しい門出のお祝いを包む

袱紗包み・下緒包み・略式紙幣包み・カード包み

入学祝い包み・月謝包み・内包み

申し込み▶▶▶ http://goo.gl/FNelVB

申し込み▶▶▶ http://goo.gl/irRDk4

バレンタインデー・ホワイトデーの季節。大切な人への贈り物
を折形で折り包みませんか?今回は、ハンカチを包むのに最適
な袱紗包みネクタイを包むのに最適な下緒包み、手書きのメッ
セージカードを包むカード包の3種をご紹介します。すべてを和
紙で包み隠すのではなく、開口部から生地を出し何が包まれて
いるかが一目でわかるのも折形の特徴の1つです。

卒業・入学・進学・異動など新しい年度の移り変わりとともに、
新しい門出を迎える時期です。お祝い金を渡したいけれど、市
販の祝儀袋ではちょっと…直接渡すのも気が引けて、どう渡して
いいのかわからない…そんな時は、入学お祝い包み、月謝包み
が最適です。セミナーでは、上書きや折形の種類の使い分け、
手渡し方なども含めて丁寧に指導いたします。

www. y a m a n e-or ig at a.com

Sign up to vote on this title
UsefulNot useful