You are on page 1of 2

)

e
t
a
v
i
t
l
u
c
(

森のふれあい館 2 階 日曜日 午後 2 時~4 時

「三壺聞書」
三壺聞書」を原文で
原文で読む 明神博幸


℡/Fax28-2343 または 090-7749-4352(熊木)

学遊倶樂部 Fax23-0515 または 0766-22-0204

E-Mail gakuyujyuku@yahoo.co.jp

1


(

成美公民館 土曜日 午後 2 時~4 時

平成二十七年三月三十一日発行

熊木保子

楽しい籐工芸
しい籐工芸

学遊倶樂部

℡/Fax22-0204 または 090-2033-6300(塚西)

第七号

野村公民館 月曜日 午前 9 時 30 分~11 時 30 分

学遊倶樂部通信

やさしい手
やさしい手編み 塚西百合子

かれた種を育て、花が咲き、果実が実るのは
栽培の結果です。言い換えれば「カルチベイ

」すること、すなわち果実を生
み出す土壌を耕すことこそが文化なのでし
ょう。太宰治に言わせれば、日常生活に直接
役に立たないような勉強の訓練の底に残っ
ている「一つかみの砂金」こそが貴いもの、
なのです。もちろん私たちは日常生活に直接
役に立つことも提供してゆきます。これから
も学遊倶樂部は「ものづくり」や手工芸の重
要性を説いて、その精神や技術を後の代に継
承することに力を注ぎ、さらには高岡で生ま
れ国内外で活躍した人物を探求し、市民大学
たかおか学遊塾と提携しながらさまざまな
生涯学習の講座を牽引してまいります。

℡/Fax 21-7310 または 090-8263-7310(穴井)

くお願い申し上げます。

博労公民館 土曜日 午前 9 時 30 分~11 時 30 分

第七期目にににに臨臨臨臨みみみみ

学遊倶樂部は第六期を無事終え第七期を
迎えることができました。市民大学たかおか
学遊塾とは生涯学習都市高岡推進協議会を
結成し、共に富山県高岡市に基盤を持って機
会あるごとに講座を通じ生涯学習を実践し
ています。今後とも何卒変わらぬご支援を賜
りますよう伏してお願い申し上げます。
平成二十年二月十九日の中央教育審議会
答申を参考に付言すると、 グローバル化の
進展と新たな知識の創造が大きなパラダイ
ム転換をもたらす といわれる現代において
は、自分とは異なる文化や歴史に立脚する
人々を理解しながらも、自らの国や地域の伝
統や文化についての理解を深めることが必
須要件です。年齢や性別にかかわらず一人一
人その自覚を持つことが、いかに国際社会が
変化していこうとも、我が国及び国民が確固
たる地位を占めることに資するのです。
また『読売新聞』平成二十六年五月十七日
の記事を基に少し言及しますと、 文化 を英
で、もとも
語で表せば カルチャー
とは「栽培」を意味する言葉です。社会にま

風呂敷を
風呂敷を染めてラッピング
めてラッピングを
ラッピングを楽しもう 穴井純子

平成二十六年年年年をををを振振振振りりりり返返返返って

) 「

講座の活動は、平成二十六年も活発に行わ
れました。四月より「染め~小ものにアート
プリント」
「やさしいカギ針編み」

『高岡湯
話』を原文で読む」を開講しました。また前
年に引き続き、市民大学たかおか学遊塾との
提携講座「民謡踊り 前 後期 」
、リレー講座
籐でコーヒーカップづくり」 巾着をアイロ
ンで染めよう 「藤子 F 不二雄ゆかりのま
ちめぐり」を行い、十月からの講座では「ア
ートプリントを楽しもう」
「やさしいカギ針
編み」 楽しい籐工芸 「加越能前田家の伝説
『三壺聞書』を原文で読む」を開講しました。
さらには十月二十四日から二十六日まで
ウイング ウイング高岡で開催された「ウイ
ング・ウイング祭」では 作品展&小物販売
大人のための藤子 F 不二雄講座 を行い、
十一月三十日には富山県高岡文化ホールで
「たかおか学遊フェスタ」を市民大学たかお
か学遊塾と富山県後援のもと開催し、体験講
座「編まなくてもできるニットの帽子」
「ニ
ット帽に飾り付け」や作品を展示し、来場者
抽選会では籐やニット作品を提供しました。

春からの学遊倶樂部
からの学遊倶樂部の
学遊倶樂部の講座紹介


「 」
)
e
r
u
t
l
u
c
(

講座をををを写真でででで振振振振りりりり返返返返るるるる

アートプリント 穴井純子講師

((((

カギ針編みみみみ 塚西百合子講師

籐工芸 熊木保子講師

((((

((((

古文書をををを読読読読むむむむ 明神博幸講師

))))

))))
))))

((((

市民大学たかおか学遊塾との提携講座

ウイング・・・・ウイング祭祭祭祭

たかおか学遊フェスタ

))))
リレー講座
リレー講座
●7 月 19 日(日) 13:30~15:00
「籐工芸作家が
籐工芸作家が見たイタリア―
イタリア―ローマ
の現在」
現在」 熊木保子
ウイング・ウイング高岡 501
合計 500 円
●7 月 25 日(土)13:30~14:30
「転写で
転写で楽しもう・
しもう・風呂敷でつくる
風呂敷でつくるパジ
でつくるパジ
ャマ入
ャマ入れ」 穴井純子
ウイング・ウイング高岡 504B
材料費 1,500 円 運営費 500 円
合計 2,000 円
全ての申込は
Fax23-0515 または 0766-22-0204
E-Mail gakuyujyuku@yahoo.co.jp

2