勤医協中央病院看護技術マニュアル 2008 版

12 資料 B 人工呼吸器ベネット 840 操作マニュアル 1/13

12 資料

B 人工呼吸器

ベネット840
ベネット840

操作マニュアル
操作マニュアル

Ⅰ 本体

動作状況表示
ディスプレイ画面

各種スイッチ
電源スイッチ
動作状況表示
吸気フィルター
呼気フィルター

加温加湿器本体
バッテリー

写真 1 ベネット840スタンバイ状態

2005 年 2 月作成

勤医協中央病院看護技術マニュアル 2008 版
12 資料 B 人工呼吸器ベネット 840 操作マニュアル 2/13

Ⅱ 蛇管の
蛇管の組み方(人工鼻使用編)
人工鼻使用編)

吸気フィルタ

-に長い蛇管

コネクタに短い
蛇管を接続。

を接続。

長い蛇管のもう

短い蛇管のもう

一方にコネクタ

一方と Y ピース

を接続。

の2叉の一方を
接続。

コネクタに短

い蛇管を接続。

Y ピース2叉側
のもう1方に、
長い蛇管を接続

短い蛇管のもう

Y ピースに接続

一方にコネクタ

した蛇管2本を

を接続。

ホルダーにかけ
る。
吸気側を上にす
る。

2005 年 2 月作成

勤医協中央病院看護技術マニュアル 2008 版
12 資料 B 人工呼吸器ベネット 840 操作マニュアル 3/13

Y ピースと接続

11

長い蛇管のもう

した長い蛇管の

一方を呼気フィ

もう一方にコネ

ルターに接続。

クタを接続。

10

コネクタのもう
一方に長い蛇管

使用材料

を接続。

長い蛇管・・・・・・・3本
短い蛇管・・・・・・・2本
Y ピース・・・・・・・1個
コネクタ・・・・・・・3個

完 成
重要
赤丸で囲ってあるフィ
ルターは、スタンバイ
状態で、蛇管内に入る
ゴミを防ぐ為のもので、
患者に使用する時には、
外してください。

2005 年 2 月作成

勤医協中央病院看護技術マニュアル 2008 版
12 資料 B 人工呼吸器ベネット 840 操作マニュアル 4/13

Ⅲ 電源の
電源の入れ方
ベネット840の電源を入れるときは、Y ピースを開放状態にして電源を入れてください。もし、
テスト肺などを付けてから電源を投入すると、処理エラーが発生します。その場合は、再度Yピー
スを開放し、電源を再投入してください。

Y ピースの開放状態確認

電源投入

もし、Y ピースがテスト肺などで、開放されていなかった場合。処理エラー発生。
電源投入
テスト肺装着

1度処理エラーが発生すると、再度電源を入れなおさない限り、その先へは進めません。上記Ⅲの正し
い方法で、電源を入れ直してください。設定が完了するまでテスト肺は装着しないでください。

2005 年 2 月作成

勤医協中央病院看護技術マニュアル 2008 版
12 資料 B 人工呼吸器ベネット 840 操作マニュアル 5/13

(実際に
実際に患者に
患者に使用する
使用する場合
する場合)
場合)

スタンバイ状態
スタンバイ状態の
状態の時に使用している
使用しているフィルター
しているフィルターは
フィルターは、患者に
患者に使用するときは
使用するときは外
するときは外して使用
して使用して
使用して
ください。
ください。(カテーテルマウント
(カテーテルマウントと
カテーテルマウントと Y ピースの
ピースの間には人工鼻以外
には人工鼻以外は
人工鼻以外は入りません)
りません)
った使用
使用をしますと
をしますと警報
警報が
適正に
作動しない
しない場合
場合があります
があります。
誤った
使用
をしますと
警報
が適正
に作動
しない
場合
があります

2005 年 2 月作成

勤医協中央病院看護技術マニュアル 2008 版
12 資料 B 人工呼吸器ベネット 840 操作マニュアル 6/13

Ⅳ 設定方法
1 患者選択

電源を入れる前の患者設定と、新たな患者の
設定とを選択する。
電源投入時画面
2 例えば新患者を選択する場合。

新患者ボタンを押す。

IBW(理想体重)入力画面。

次へボタンを押す

IBW ボタンを押す

ダイアルを回し体重決定

換気モード、トリガー方式等の設定画面へと進んでいきます。
1)選ぶ項目をタッチする。
2)ノブを回して選択
3)入力にて決定(画面上に次へが出てくればそれを押す。

2005 年 2 月作成

勤医協中央病院看護技術マニュアル 2008 版
12 資料 B 人工呼吸器ベネット 840 操作マニュアル 7/13

電源を切る前と同じ条件で使用する場合は、
同患者(前設定値)をタッチし、入力して
ください。

Ⅴ 画面構成

上段

患者データー
(グラフィックとアラーム記録含)

下段

各種設定画面

上段 画面1枚目
画面下のタブをタッチすると、換気波形
と、患者データーが表示されます。
換気波形は、圧力・流速・流量・時間の
各パラメーターを選択にて表示可能。

2005 年 2 月作成

勤医協中央病院看護技術マニュアル 2008 版
12 資料 B 人工呼吸器ベネット 840 操作マニュアル 8/13

画面2枚目
画面下のタブをタッチすると、常時表示
されている患者測定データーが以外の測
定データーが表示されます。

画面3枚目
画面下のタブをタッチすると、警報履歴を
参照することが出来ます。
(過去に発生した50件分の警報をメモリ
-しております。)

画面4枚目
警報が複数個同時に発生した場合に、表示
しきれない警報を表示します。
上に書かれる警報ほど重要度が高いです。

画面5枚目
その他の情報を表示します。例えば SST
(ショートセルフテスト)結果、作動時
間など。

2005 年 2 月作成

勤医協中央病院看護技術マニュアル 2008 版
12 資料 B 人工呼吸器ベネット 840 操作マニュアル 9/13

下段 画面1枚目
現在の換気設定を表示します。設定変更時
は、変更したい項目をタッチし、ノブを回
し、入力を押してください。

画面2枚目
無呼吸設定を含む、現在の設定を表示
する。

画面3枚目
各種警報設定画面。バーグラフの色が
変わっている部分はトレンドです。
ブザーマークをタッチし、ノブを回し
もう一度タッチすると設定変更できま
す。

画面4枚目
画面に常時表示されていない項目の設
定変更などを行う為に使用します。
日常的には費用頻度は低いと思います。

2005 年 2 月作成

勤医協中央病院看護技術マニュアル 2008 版
12 資料 B 人工呼吸器ベネット 840 操作マニュアル 10/13

Ⅵ スイッチボード

① 解除ボタン
② 入力ボタン
③ キーロックボタン(押すとボタンの左上が黄色に点灯し、全てのキーがロックされます。

④ ディスプレイコントロールボタン(押しながら⑭を回すとコントラストを調整できます。

⑤ ディスプレイ暗度ボタン(押しながら⑭を回すとスクリーンの暗度を調整できます。

⑥ アラーム音量ボタン(押しながら⑭を回すとアラーム音量を調整できます。

⑦ 消音ボタン(押すと 2 分間アラーム音を消すことが出来ます。2 分後に自動復帰します。

⑧ アラームリセットボタン(発動中のアラームをリセットできます。)
⑨ レスピレーターの操作/動作に関する基本的な情報が表示されます。
(英語)
⑩ 2 分間 100%酸素を投与することが出来ます。(酸素センサーのキャリブレーション機能有。)
⑪ 手動吸気ボタン(1 回押すと現行の設定で 1 回呼吸されます。)
⑫ 呼気ポーズボタン(不当 PEEP を測定するときに使用します。)
⑬ 吸気ポーズボタン(静的肺胸部コンプライアンスの測定などに使用します。

⑭ 設定変更ノブ

2005 年 2 月作成

勤医協中央病院看護技術マニュアル 2008 版
12 資料 B 人工呼吸器ベネット 840 操作マニュアル 11/13

Ⅶ ベネット840
ベネット840に
840に使用される
使用される主
される主な記号及び
記号及び略語

2005 年 2 月作成

勤医協中央病院看護技術マニュアル 2008 版
12 資料 B 人工呼吸器ベネット 840 操作マニュアル 12/13

2005 年 2 月作成

勤医協中央病院看護技術マニュアル 2008 版
12 資料 B 人工呼吸器ベネット 840 操作マニュアル 13/13

2005 年 2 月作成

Sign up to vote on this title
UsefulNot useful