正蓮寺だより21号







21
すい び じ ん



































第第
80 12
回回
四伊
ヶ豆
寺同
聞朋
法の
会会




























鳥 正 境 お
打 蓮 内 世
区 寺 の 話


蓮 な

の り

花 ま

写 し

真 た

1

.

境内に咲いた蓮の花「睡美人」


真 行
宗 人












22











○ ○











園 の

に 心











正蓮寺だより21号

































































































西












































西















































































































































































































:












































2












































































































西


正蓮寺だより21号

















使
































10





















































































































で 8
必 ペ

ず ジ
読 に
み て
上 記
げ 述
る い
親 た
鸞 し
聖 ま
人 す
の が
感 、
動 本
の う堂
偈 たで
、 しの
正 ょ法
信 うし要
偈 んげや
の 法











































































3


書 今
い 秋
て の

学 彼
ぶ 岸
親 は
鸞 、
の 写
こ 経
と の
ば 本
~ を
正 しょご

信 うし意
偈 んげい
~ た
」 し
























黄 おう 展
色 しき仏 」

黄 おう説 今
光 こう阿 年


赤 ゃく陀 も
色 しき経 秋


赤 ゃっに
は お

光 う、 彼
「 ち岸

白 ゃく池 ちゅに
中う
色 しき蓮 れ本



白 ゃっ華 げで
光 こう大 だい行
」 如 にょい



い 車 ゃりす
う 輪 ん。


所 青 ょう
が 色 しき
あ 青 しょ









































































寿



御 おう
移 つ春
り りの
と お
し 彼

、 岸
ち で
ょ は
っ 、

高 お
級 檀
な 家
テ 様
ィ か

シ ら
ュ の

ー 付
パ け

を 届
お け
配 の





























こ の

ろ お
癒 彼
さ 岸
れ 企
る 画
こ 9

も 月
た 20
ち 日
の ㈮


画 26


正蓮寺だより21号


































朝数
7年

時の

。 お





















































































































































り佛



て2
い5

だ5
い6

お年
宅お

は盆
、 、
ご お
































。 も
4 、
0 や



























・ ズ





























調









































































































ざ を
4


































































































































































































C



















































































































正蓮寺だより21号







ま内
たの
来蓮
年の
。花

5

正蓮寺だより21号






















































草 業

刈 内
25
り 容







朝 30

8 日

時 (


か )



10





植谷久大室加杉植村小加鈴小若小矢石鴨酒井鈴正七落遠加土当小前
松中保谷伏藤山松嶋沢藤木澤林沢口井下井上木治戸合藤藤屋日川日
正幸田清昭敏正政敏恒君隆時桃貢博勇美正清雅恵ス俊宏淳啓参友参
子子義和逸男幸人明夫子様夫子様文二枝浩夫彦様イ二之様治加井加
様様郎様様様様様様様様 様様 様様子様様様 子様様 様 様



《相関遠遠室小及芹室相谷尾庄庄高矢西鈴小加鴨末小小平遠

当良野藤藤伏沢川沢伏磯田崎司司岸口島木林藤下野澤澤田藤

日清春誠俊博仁勝亨佳和朝昭祐定順純保初雪礼春紀茂重浩富

参文江様夫様様則様雄子子仁子道子子様男枝子久昭子信一美

加様様 様
様 様様様様様様様様 様様様様様様様様様様

記清植植鴨鈴岸土金小鈴小鈴小高前矢芦植大佐野谷萩重土塩

名水松松下木本屋子澤木沢木澤橋田口川松友藤極川原田屋谷

簿隆千美昌貫司保雅信秀重克貞正悦嵩孝秀多常洋誠敏智正隆

よ之代代弘太乃様彦様和雄己彦道子人様子恵義男様男様枝一

り様子子様郎夫 様 様様様様様様様 様子様様 様 様様

》 様様 様様

緑豊かな正蓮寺の境内は手入れも大変

仏具みがき

若手も奮闘





































ハスの花を眺めながら

保育園の園庭でたっぷり休憩カフェタイム
6

正蓮寺だより21号


宿


























































































































寿





















境内でラジオ体操

最終日はおつとめ

夏休みの宿題
















































































































































そ こ ラ
れ の ジ
広 オ

い い
ち 土 と
に も
に 伸 に

さ せ 健
ん よ や


















正座で学習
7











































姿



































姿


そ こ ジ
れ の オ


い る 声
ち 風 に


開 健
さ け や

ん よ な


























































































正蓮寺だより21号


)














まずは入門編

10月30日㈬
11 月27日㈬
12 月11日㈬
以後は奉納写経会も






沼 幹
津 事

芸 日
術 展
祭 入
審 選
査 三
員 回





































土 回 め内
講 も(

真 仏 の容
師で
き・
硯宗教ご
ま ・ の の 指:
沼 す半学言導書
。紙び葉を家
津蓮
をい
文に
市 の・
も中た阪
在 葉鎮な心だ野
るにき鑑
住 茶な




各 時書
回 間道


加 午
費 後室
: 6 定
お 時 員
檀 半 10

取お


家 か 名
用)




意用予古。
さ ら
「を
し意定を極お
ん 9手
てしで進楽招
おてす
」 き ( 1500 時 ぶ
りく。め「
浄し 別 円 まら
まだま、
住土て 途 ほ で
すさた職」、 道 ど ので
。る、が「
合自 具 ・
一 好参






般 き加
め野ニ」ら
、先解「
し 用 2000 な
手生説布い 料
時で
ぶ が を 施 字 300 円 間

」を

らお
添な
で道えど書 円
参具て、く )

、毎た



8














×

(



































は書書待
じ道写た
ま教教せ


り室 ま
まがとし



会より「
鉛 内
、 う の 筆 ば容 各
お用文


茶意具」
使:

東 参

のしが


年た本
どまあ筆、願 加
いすれ
な寺 費
で。ば」

か :
す最おマぞ

。後持ジだら お

はちクけ出 檀
正く」で版 家

信だな
どす

偈さ、がれ


をい皆大


お お さ 変 る 300
つ寺ん実テ 円


めでいにキ ほ



つるス
ト ど




、の使教書 一
終文っ室い

わ具てでて

い す 500

たがる。ぶ

お「親 円

は入気筆鸞 ほ
茶でにペ
ンの ど
話き入」こ


間写


後室
2 定
時 員
開 10
始 名

時自
茶分

会の


3き

半な
こ文

解具
散で
















正蓮寺だより21号










































(









































=












)













































=

法か
がり
広悩
まみ
る切
。り
80 、
歳悟
でり
入を
滅開
しい
てて
今ブ

年ダ
でと
2な
5り
5、
6人
年々
。に











































































































西










安 9
楽 時


職 帰






























80







11

17











































宿








9











































































































































今 蓮
回 行
も 寺
、 様

が で
講 学
師 習
を 、

預 豆
か 稲

て 取
お 銀
り 水
ま 荘
す へ
し旅
声ょ

み館
明ょ
う一
う泊
講こ


習ゅ

と ま
、 す
全 。





13

12





三 )
観 島
劇 市 午

夕 民
食 文 ミ
を 化 ュ

し 会 ジ
て 館 カ


寺 半 「
到 日 ブ
着 バ ッ
が ス ダ

19

時 30 賞
前 名


















































12







10







10



(






















































正蓮寺だより21号

































































































































































































































































































姿





























衆 ゅじ
生 ょう













お え































10























































数 じゅ
珠ず

















正蓮寺だより21号




























































▼ た 恩 ▼ き
娘 。 講 親 る
の 3 は 鸞 も
弥 み日 10聖 の
也 や間 月 人 に
子 こは 後 の な
は す 半 遺 り
お ご に 徳 そ
か い な を う
げ で り 偲 で
さ す ま ぶ す
ま ね す つ 。
で 。 。 ど
9 ご 昔 い
か 本 の 、ほ
月 山 記 報う
に は 録 恩お

な 7 を



り 日 見

ま 間 る
し 勤 と 例
た ま 「 年

。 り
10 月

歯 ま 月 に
が す 22 行
生 。 日 っ


か お

ら り

3 ま

日 し

間 た
」 が
と 、
あ 来
り 年
ま の
し 報



























































































































































































































































































幼稚園側











独 ▼
身 12
の 月

女 22
20 日

名 お
。 寺
た で
く 縁
さ 結
ん び
の の
方 婚
が 活
ご イ
興 ベ
味 ン
を ト
持 が
っ 開
て 催
く さ
だ れ
さ ま
っ す
て 。
い 参
ま 加
す 対
。 象
ご は
興 地
味 域
あ を
る 問
方 わ
は ず





使













使






















































































新墓地イメージ

庫裡側
11



正蓮寺だより21号

に顔気け
し」付てこ
ての
きいど
い表をまも
ま情 すた
すを得がち
。生た、と
み時好い
出、奇る

すこ
ど心は
環も、
境た探、

をち求
整は心ち
え真なろ
る顔どん
こに、「

と 写顔
をな真

、りので
私まよい
たすうる
ち。によ
はこ自う
の分心
大「
切真でが

の年 内 に
香長 に 本毎
り進 咲 堂週
に月
を級 く
蓮行
楽記 の ・

し念 花 く曜
む品 を の
でに
姿の 眺 は本
はか め な堂
まわ な
くに

さい が
ら、


し 、 参参
くし 子 るり
ほい 供 」し

とお た と
け数 ち い
うい

の珠 言る
こを 石 葉子
。握 畳 をど


り 上 使た
しをっ
てち
め 歩 いは
、 き ま、
蓮 ま すた
の す 。だ
花。 境単

楽生保育園・寿光幼稚園
真宗大谷派

正蓮寺

開山 1603 年

410-2221静岡県伊豆の国市南江間 930 正蓮寺住職 渡邉元浄
住職携帯 090-7306-0220
寺電話 055-948-1366
メール hotokenoko@gmail.com ブログ http://hotokenoko.exblog.jp
@genjo watanabe
12

word100%

Sign up to vote on this title
UsefulNot useful