正蓮寺だより28号









































































































礼ら

拝は


生い
活か







28

お数珠が繋ぐ音楽会

4 月12日㈰本堂にて開催
1

正蓮寺だより28号



























































Think



global ,Act local.




















































































































































































































麿













































































浄 造
土 成 境
宗 し 内
の た 地
開 の に
祖 は 1
法 ほう 、 0
然 ねん 建 0

上 ょう 物 年
人 にん と 間
は し 墓
「 て 地
お の の
金 お 無
残 寺 か
す を っ
な 守 た
念 る 正
仏 目 蓮
的 寺
遺 のこ
で が

は 、

あ 今

り 回
諭 さと
ま は

せ す

ん の

。 さ

親 しん と
た 鸞ら
んと

「 聖 しょ い
お 人 うに う
金 の ん墓
残 師 地
す 、 を


これ
れか
まら
でが



2












姿








じ 芳 かぐ し
る し わた
と さ 。
、 で そ
ひ あ こ
ざ っ に
を た 漂
折 の っ
っ だ て
て と い
香 今 た
を に の
燻 くゆ な は
ら っ 、
せ て 私
、 感 た
一 じ ち
心 ま の
に す 先
念 。 祖
仏 そ の
し の 焚
、 歴 い
い 史 た
の 的 線
ち な 香
に 事 の
感 実 残
動 を り
し 憶 おも 香
人 い 、
生 、 い
に 目 の
情 を ち
熱 閉 の


私 た 表
が 新 紙
幼 墓 の
い 地 写
頃 は 真
、 す は
旧 の 、
本 さ 昭
堂 と 和
の は 4
畳 、 8
の 阿 あみ 年
間 弥 だに に
に 陀 ょら 落
入 如 い慶
る 来 ぞう し
と 像 りゅ た
、 立 うぞ 現
そ 像 う在
こ を の
は 安 青
何 置 い
と し 屋
も た 根
言 旧 瓦
え 本 の
な 堂 本
い の 堂
静 せい 跡 。
謐 ひつ 地 近
な で 頃
空 す 進
間 。 め





正蓮寺だより28号



















































































































































































































































本境
堂内
::
窓蓮
ふ植
き替
・え

具・

磨取
きり
・・
清剪
掃定
な・
ど竹

平 平
成 成
27 26
年 年
度 度
事 事
業 業
計 報
画 告








画 及 及
改 び び
編 予 決
案 算 算
案 報

3







前月
81

~日

0㈰











































護1護1


寺8


会半会

















正蓮寺だより28号












正の

す の

是 。 声 今 と い
も 年 う つ

あ も ご も

っ 護 ざ 正

て 寺 い 蓮

、 会 ま 寺



家 総 す 護

さ 会 。 寺


ん が


を ご



















て お


お 檀


り 家


ま 様

30


昭和43年10月
15日生まれ(埼
玉県出身)平成5
年 三代目柳家権
太楼に入門 前座
名『太一』平成9
年 二つ目に昇進
『さん光』に改名
平成15年 第二
回さがみはら若手
落語家選手権 優




甚じ

語ご

楼う

平成18年 真
打に昇進『三代
目柳家甚語楼』
を襲名














































42
11
27
時時
時時
終 30 45 15

了分休分分



5 落 ( お 護 午 29
時語一つ寺後


と会1 日


め総時 ㈰

















4












会集



































正蓮寺だより28号




































































































ェ れ 当
で た 日
お オ 「
応 こた ー ミ
え プ ニ
さ ン 法
せ ス 話
て ペ 」
い ー や
た ス 「
だ 「 お
け 心 ここ 経
れ テろ の
ば ラ じ
と ス か
思 」 ん


の ま

お た

。 寺 新
カ 設
フ さ

































































5








































































































主 会


催 力
: :
書 正



野 寺

正蓮寺だより28号













白い鳩の放鳥












式典の様子





























































































































































10














































寿



















































4

平和の象徴













使























使



旧本堂の跡地が墓地になりました。
6





















完の
成さ
行記と
わ念
れ式
ま典
しが








平和・安穏の象徴白ハトを放鳥しました

正蓮寺だより28号

こどもたちにとっては「ナムナムの場所」。



































































































































































境内に咲いた蓮を閉じ込めて


























































ナムナムするよう育ててくれた、親様のおかげ。














































































































































































































姿










姿










永代供養墓蓮友の碑は、昼も夜も絶え間なく輝きます。

7


、 先
永 日
代 、
供 お
養 子
墓 様
蓮 はすと
友 とも一
の 緒
碑 ひに
に 手
向 を
か 繋
っ い
て だ
一 保
生 護
懸 者
命 様

正蓮寺だより28号









































































































































せ お て 備 婚 押 儀
自 式 ま
そ ん 葬 式 が 式 さ 礼 時 宅 、 る 通
れ 。 式 場 大 と え の 代 で 七 通 夜

は や 事 同 て ラ は 行 五 過 葬

1 衣 で じ お イ 平 わ 三 儀 式

~ 装 す よ く フ 成 れ 、 礼 の

3 、 。 う べ イ 。 て 結 、 「

日 料 結 な き ベ 外 い 納 い 弔

で 理 婚 通 だ ン 食 ま な わ い

選 な 式 過 ろ ト 産 し ど ゆ 」

び ど は 儀 う は 業 た 、 る だ

決 を 新 礼 と 商 も し 昭 ラ け

定 選 郎 で 思 業 発 そ 和 イ で

し び 新 す い 的 達 れ の フ な

な ま 婦 。 ま に す が 時 イ く

く す が 通 す な る 常 代 ベ 、

て が 時 過 。 っ 中 識 は ン 人

は 、 間 儀 弔 た で で ほ ト が

い そ を 礼 い こ 、 し と の 大

け れ か は も と 通 た ん 結 勢
ま を け 準 結 も 過 。 ど 婚 集



















































































































































































































































































































便
















































































































































8













































































































































































































































































































































































































正蓮寺だより28号









































もしそ
しっん
もかな
のりお
時応檀
はえ家
まら様
ずれの
おる希
寺お望
に寺を
おを聞
知目き
ら指、
せし
をま
。す






































































































② ①

























































































































使





使


















































本堂での食事の様子
※写真はお通夜振る舞いの時の食事で
はありませんが、雰囲気や様子はこの写
真と全く同じです。


殿



































































































































































9














































































































寿





































使




















































































































































































































































































































































































































































































正蓮寺だより28号

新年暮れ付届け・元日法要修正会お参りの方の声
「お正月に本堂に上がれて気分がすがすがしかった」
「おつとめは心が引き締まり、今年もがんばろうという気分になった」
「お供えのお酒や金粉入りのお茶がお正月気分を味わえてよかった」

「家族でお参りし、記念品をもらえて子供が喜びました」

「住職が席を廻ってくれ、普段気になっていることに応えてもらいスッキリした」

「法事の予定が張り出されていたので、父の法事を忘れずに済んだ」
「暮れに付届けに行ったら姪っ子ちゃんがホッカイロをくれた温かかった」
「付届けの昆布茶がおいしかった寿の字があっておめでたい気分」
「年賀状届きました

ハンコがかわいいですね!」

「頭、寒くないんですか?

いや寒いですよ笑」

「お数珠とお袈裟(けさ)忘れちゃった!お借りします!」
「テーブルクロスかけたんだ!キレイになったね!」

平成 27 年正蓮寺元日法要修正会(しゅしょうえ)参詣者記念写真
10

正蓮寺だより28号



























































3お
回寺
開で
催縁

ま結
すび
日(
程婚
:活

成支
2援
7)





















レ 進
コ 者




























































4 3 2
月 月 月
1 1
8 1 1
日 日 日
、 、 、
2 1 2
2 8 5
日 日 日

yoga




































































































































































































11









































































































次蓮
回書

月院





























































































































































便





















































捨コ
てー
ちド

う盤
前を

お大
寺募
に集

だ中













た さ
り い













































江 月 護
間 1 寺
地 日 会
区 か 費
の ら の
方 4 納
は 月 入
、 30 は
各 日 、
地 の 3
区 間 月
の に 2
世 お 9
話 願 日
人 い の
さ し 総
ん ま 会
が す 後
廻 。 、



























成は
式す
典の
がさ

催と


























正蓮寺だより28号

































































































































寿











みと様
正ましの全
蓮すて遺国
寺。「
涅徳の
槃を仏


会偲教

」び寺
と、院

いそで

うのは

仏オ、

事マお

をー釈
営ジ

ュ迦






























汁たて先いり
おで。メ生まま献
檀すおニとすせ立

給。んに
家。ゆュ
ー食管。は

はを
理お
蓮考先栄出も





汁ろ






入て知士はん
昆肉

っく恵の

布魚




正ま絞園をは

蓮しっ長使あ

らくせい

じゅこう

楽生保育園

寿光幼稚園

しょう

れん

開山 1603 年
410-2221静岡県伊豆の国市南江間 930 正蓮寺住職 渡邉元浄
住職携帯 090-7306-0220 寺電話 055-948-1366
Facebook
hotokenoko@gmail.com
ブログ 「ほとけのこども日記」
12

Sign up to vote on this title
UsefulNot useful