You are on page 1of 4

前期 受講者 277 人

初めての現代川柳 (初心者向き) 坂下淸
現代川柳を楽しむ (経験者向き) 坂下淸
立体絵・シャドウボックス 三谷智子
バルーンアートで笑顔の輪を作ろう(初級) 松林弘
嘘のような本当の、本当のような嘘の高岡地名の話 美宅雅利
江戸庶民文学の世界~黄表紙『鸚鵡返文武二道』 明神博幸
Windows パソコンを便利に使おう (中級者向き) 明神博幸
加賀藩・富山藩の明治維新と越中国 明神博幸
パソコン入門 (完全初心者向き) 明神博幸
「生きること」を心理学から考える 村田晃
健康のため能(仕舞)に楽しく触れ合ってみませんか 吉田俊平
だら~り すとれっち~ほぐそう ! 心と体~ (午前)(夜間) 幽美(youmei)
ゆる~り太極拳で楽しく体力 UP ! (午前)(夜間) 幽美(youmei)
朗読を楽しもう 中川かずよ
楽しいお菓子教室 茶山千恵子
彫刻家・高村光太郎と荻原守衛の友情を語る 茶山千恵子
始めてみませんか! 水彩画レッスン 小木 清
琵琶を聴いて、語って、物語を紐解こう 嶺 千秋
ワード文章に一味を加えてみましょう 油谷俊雄
電卓と EXCEL を使った数字の遊び 油谷俊雄
先人の言葉に学ぶ 梅田満(未開講)
詩吟教室~詩吟を楽しむ 間嶋遼岳
健康体操と民謡踊り 塚西百合子

後期 受講者 185 人
初めての現代川柳 (初心者向き) 坂下淸
現代川柳を楽しむ (経験者向き) 坂下淸
だら~り すとれっち~ほぐそう ! 心と体~ (午前)(夜間) 幽美(youmei)
始めてみませんか! 水彩画レッスン 小木 清
琵琶を聴いて、語って、物語を紐解こう 嶺 千秋
ゆる~り太極拳で楽しく体力 UP ! (午前)(夜間) 幽美(youmei)
健康体操と民謡を楽しく踊る 塚西百合子
神話の時代から古代までの越中国 明神博幸
ホームページで富山県や高岡の魅力を世界へ発信 ! ! 明神博幸
ワードにいろいろな画像を取込んでみましょう 油谷俊雄
パソコン入門その 1 、その 2 (完全初心者向き) 明神博幸
詩吟教室~詩吟を楽しむ 間嶋遼岳
バルーンアートで笑顔の輪を作ろう(中級) 松林弘
健康のため能(仕舞)を楽しもう ! 吉田俊平
めでたい曲 鶴亀で謡と仕舞 吉田俊平
「高岡学」
高岡学」リレー講座
リレー講座 受講者 34 人
美宅雅利「周遊観光バス『まわるん』で高岡歴史めぐり」
熊木保子「籐のコースターづくり」
穴井純子「アイロン染を楽しもう」
野沢昌弘「藤子・F・不二雄を培った高岡時代」
明神博幸「高岡の国学」

1

ウイング・
ウイング・ウイング祭
ウイング祭 10 月 21 日~23 日
展示 水彩画 シャドウボックス 川柳 太極拳
【21 日(金)】
5 階 501 11:00~14:30 油谷俊雄「パソコン何でも質問教室」
15:00~16:00 村田晃「すぐに使える心の健康(メンタルヘルス)最新研究あれこれ」
【22 日(土)】
5 階 501 10:30~11:30 幽美(youmei=近江由美)「楽~だんす」
14:00~16:00 野沢昌弘「大人のための藤子・F・不二雄講座~二人で一人のマンガラン
ド・A と F の素晴らしき世界~」
1 階 10:00~12:00 松林弘「風船でいろいろな動物や花などを作ってみましょう」
10:00~16:00 穴井純子、塚西百合子「ニットとアイロンプリントの作品展示&小物販売」
10:00~14:00 茶山千恵子「手作りお菓子販売」
6 階キッチン 14:00~17:00 茶山千恵子「バナナクッキーづくり体験」
【23 日(日)】
1 階ステージ
中川かずよ「朗読を楽しもう」
間嶋遼岳「詩吟ー吟題 前田利長公、作者 大橋二水」
吉田俊平「健康のために仕舞に楽しく触れ合ってみませんか 高砂、八島、鞍馬天狗」
近江由美「だんす&太極拳」
油谷俊雄、明神博幸「高岡の町を歴史的に考えよう」
5 階 501 10:00~11:30 嶺千秋「琵琶に触れてみませんか?」
12:30~13:20 明神博幸「真田丸と前田利常」
13:30~14:30 美宅雅利「高岡築城の謎」

2

市民大学たかおか
市民大学たかおか学遊塾創立
たかおか学遊塾創立 20 年記念大会

後援/富山県
11 月 26 日(土)富山県高岡文化ホール 多目的小ホール

3

市民大学たかおか
市民大学たかおか学遊塾
たかおか学遊塾の
学遊塾の 20 年
平成 9 年に市民大学たかおか学遊塾は、教育委員会のもと高岡市の生涯学習を牽引することを期
待され、7 講座・受講生 125 人で発足する。これ以後講座も充実し、交流会などのイベントを交え、
にぎやかに推移していた。

そして、平成 18 年度には創立 10 年を迎え、式典やレセプションも大いに賑わった。更に翌年に
かけ市民教授は勉強会を重ね、方法論も錬磨していった。

だがその頃、
学遊塾の縮小論が高岡市から打ち出され、
平成 20 年には理事会や市民教授会が解散、
座学中心の 7 講座になってしまう。この直前に学遊塾の理事会は学遊倶樂部の発足を決め、ものづ
くり講座や成果発表の場を保持し、学遊塾の自立を誓う。

そしてついに、平成 22 年度から「市民大学たかおか学遊塾」は新たに独立した市民団体として再
興した。

平成 28 年に市民大学たかおか学遊塾は 20 年を迎え、新たな 10 年に向け出発する。また学遊
倶樂部も創立決議から 10 年経とうとしている。ともに高岡市、富山県の生涯学習を牽引する役割を
担い続ける存在であり続ける。

4