〒600-8824

COMBINE office/BAMI gallery 京都市下京区二人司町21
http://www.combine-art.com
press release COMBINE 代表 上山潤
Tel ・Fax075-754-8154 office@combine-art.com
2017年4月

BAMI gallery 2階スタジオ作家実験展 4展Shiten Round7 テーマ”2022年と2067年”
第七回目となる今展はそれぞれの“仮説”を元に表現を試します。2022年は現時点から5年後、2067年は現時点から50年後 と
なります。5年後は4展参加作家それぞれが30歳~37歳となります。では 50年後は80歳前後です。5年先をどう仮説するのか?
これはある程度現在の地続きで想像の 範囲かもしれませんが、ただ激変する時代の流れ、自らの変化だけ では作品に投下はで
きないでしょう。 ましてや50年後となると生きているのか死んでいるのかすら分か りません。全体を取り巻く状況の仮説から何かを
導き出す、それは社会状況と の接合点がなければこの問いは成立しません。つまり各自の世の中 に対しての仮説が必要です。 こ
の仮説というのはコンテンポラリー アートの領域では実はかなり重要なファクターでもあります。 過去の文脈からの劇的な今の変化
を重要視しがちですが、未だ見ぬ先の要素をどう捉えるのか?それがアーティスト・現代美術の哲学思想としては最も重要であると
考えます。 今回のテーマの仮設をどう構築するか?またどの側面から構築する のか?今を生きている人が誰も分からない事.4名
の若き作家は2022年と2067年をどう表現をするのか?<出品作家> 釜匠(32歳) 八木佑介(26歳) 遠藤良太郎(30歳) 宮本大地(26歳)

image photo

MIYAMOTO Daichi

KAMA Takumi

ENDO Ryotaro

釜匠 「真偽」 2017/242×333mm(F4)/木パネルに麻布・アクリル絵の具
同じデバイスで見ていても見え方が違う。つまり時代によって物事の見え方考え方伝え方伝わり方は変わるという示

2017年4月26日(水)~2017年5月5日(金) 12:00-18:00 会期中無休
COMBINE/BAMI gallery www.combine-art.com
〒600-8824 京都市下京区二人司町21
Tel ・Fax075-754-8154
アクセス
●JR嵯峨野線・丹波口より徒歩7分
●市バス 島原口バス停より徒歩4分 ○壬生川通・七条上ル・花屋町通り100m南・西側建物
       (71.206.207.特18.18系統) ○壬生川通・五条下ル・花屋町通り100m南・西側建物
       五条壬生川バス停より徒歩5分 エンジ色のトタン壁の古民家。おこのみやき・やすい前
      (80.32.43.73.75系統)

<お問合せ>COMBINE 担当:上山潤(ウエヤマ・ジュン) 080-3100-1605 E-mail:office@combine-art.com

Sign up to vote on this title
UsefulNot useful