}

土と生きる
【会 場】備前市立備前焼ミュージアム
【入 館 料】一般/500 円、大・高校生/300 円、中学生以下無料
*65 歳以上の方、団体(20 名以上)等各種割引有り
【開館時間】9:00~17:00(入館は 16:30 まで)
【休 館 日】毎週月曜日(祝日の場合はその翌日)

【関連行事Ⅰ】 【関連行事Ⅱ】
出品作家と学芸員によるトークセッション 備前焼を用いたいけばな体験
4 月 28 日(土)、5 月 5 日(土)13:30~ 6 月 16 日(土)14:00~ 参加費:無料(要入館料)
参加費:無料(要入館料) 所要時間:約 1 時間

―岡山ゆかりの現代作家― 所要時間:約 30 分(申込み不要)

【主催】備前市、備前市立備前焼ミュージアム
定員:10 名、申込み:4 月 26 日(木)開始
*生けた花はお持ち帰りいただけます。

【後援】岡山県、岡山県教育委員会、山陽新聞社、朝日新聞岡山総局、毎日新聞岡山支局、読売新聞岡山
支局、産経新聞岡山支局、NHK岡山放送局、RSK山陽放送、OHK岡山放送、TSCテレビせとうち、
RNC西日本放送、KSB瀬戸内海放送、oniビジョン、FM岡山、FMくらしき、レディオモモ、公
益社団法人岡山県文化連盟、岡山県郷土文化財団、備前商工会議所、備前観光協会、備前東商工会、協同組
合岡山県備前焼陶友会

■左側写真上から 金重 潤平《記憶の休日》2015 / 市川 透《
「Céladon No.6」
》2017 個人蔵 / 小橋 順明《蓮》
2017 / 同《蟻》2017 ■中央写真上から 天羽 羽衣《another world》2011 Photographed by Okamura Yasuko
/ 小出 尚永《備前 耳付水指》2017 個人蔵 / 加藤 直樹《nature work》2017 撮影:戸倉 弘一朗 ■右側写
真上から 三浦 義広《鳥》2017 個人蔵 / 江口 葉菜子《備前広口壷》2016 / 阿波 夏紀《Blink、prism》2016

4.26thu 7.1sun

備前市立備前焼ミュージアム
〒705-0001 岡山県備前市伊部 1659-6 ☎ 0869-64-1400 📠 0869-63-8300