書籍タイトル「動物の命は人間より軽いのか」マーク・ベコフ著/2005/中央公論新社

"沈みゆくボート。一人、または一匹を放り出せば残りが助かるとしたら…。さあ、あなたならどうする?"この見出しを書店で見かけた瞬間、私は迷わ
ずに本を手に取りレジに並んでいた。当時大学三回生だった私は腑抜けていた二年間を抜け出し、ようやく作品制作を始めたところだった。そのきっか
けになったのは飼育していた動物を自らの不注意で死なせた罪悪感と、自身への嫌悪感からだった。その行き場のない感情を噛み砕くために、この本
は正に適役だと思った。そして、これから私が作品を通して表現していく"核"を決定付けるものがこの本の中にあるに違いないと思った。読み始めは
その内容にただただ頷いていた。しかし、動物愛護という"正義"から一方的に放たれる言葉に次第に読むのが辛くなっていった。そして読み終えた時
には、著者をはじめとした動物愛護者と自身との距離があまりにも遠いことに愕然とした。遥か高い所から崇高な話しをしていても、理解が深まるどこ
ろか疎外感を感じるだけだ。私が求めているものは、表現したいものはもっと身近なもので、崇高な言葉を語っても所詮借り物でしかなく、結局は実感
を伴った言葉でしか表現する事が出来ないのだと強く感じさせた。それに気付けたという事を含め、この本は間違いなく以降の私の作品制作へ強く影
響を及ぼした一冊だ。

釜 匠 KAMA Takumi
1985 年 大阪府大阪市に生まれる
2006 年 第 74 回 独立展 入選 <東京都美術館・大阪市立美術館>
2007 年 京都精華大学 芸術学部 造形学科 洋画専攻 卒業
アクリル美術大賞展 2007 優秀賞 <兵庫県立 原田の森ギャラリー>
第 5 回 武井武雄記念 日本童画大賞 入選
2008 年 第 12 回 越後湯沢全国童画展 入選
第 7 回 全国公募 西脇市サムホール大賞展 入選
第 25 回 FUKUI サムホール美術展 奨励賞
アクリル美術大賞展 2008 入選 <兵庫県立 原田の森ギャラリー>
2009 年 solo exhibition 『枠の中』 <BAMI gallery>
solo exhibition 『枠の外』<高松天満屋美術画廊>
第 26 回 FUKUI サムホール美術展 佳作受賞
第 13 回上海アートフェアー 出品
2010 年 第 8 回前田寛治大賞展出品
第 14 回上海アートフェアー出品
『コンテンポラリーアートの扉』<高松天満屋美術画廊>
solo Exhibition『のぞきみ展』<BAMI gallery>
2011 年 【Gombessa proposal ep1 「I am Japanese.」】<BAMI gallery>
【Gombessa proposal ep2 「紫色の藝術旅団」】<BAMI gallery>
現代美術のカッティングエッジ
京都・瀬戸内のゴンベッサたち <高松天満屋美術画廊>
「第 29 回 FUKUI サムホール美術展」大賞受賞
2012 年 「ランチボックス」<松坂屋名古屋店>
「ナカマハズレ」<大丸東京店>
「Two-person exhibition 釜武者展」<BAMI gallery>
2013 年 「化生~けしょう~」<大丸東京店>
2014 年 「アニマルボックス」<松坂屋名古屋店>
2015 年 「女子高生物」<BAMI gallery>
「箱家 ーハコイエー」<BAMI gallery>
釜匠 「箱舟の湯」2910×1167mm(F50)アクリル 2016 年 「箱庭」<天満屋岡山本店>
「箱庭」<松坂屋名古屋店>
コンポラサーカス― 京都若手現代美術作家展(Vol.2 京阪百貨店・守口/大阪)
2017 年 「共棲」<天満屋福山店>
「箱の中」<あべのハルカス近鉄本店>
ART TAIPEI 2017

現在 京都精華大学マンガ学部アニメーション学科 非常勤講師
「羅生門」芥川龍之介 1917 年 阿蘭陀書房刊行

深夜、降り注ぐ都市の光に囲まれ、避けるように、橋の下で浮浪者が眠っていた。雨宿りの羅生門。生きるために仕方がない。老婆の言
葉を聞き、下人は夜の闇へと走り去る。私と浮浪者とは何が違う。高度な文明都市の下に集まり、分業し、恩恵を受け生きる私達はなお
も、息苦しい。生きるために、向かう行方の知れない私達の都市を描く。

八木佑介 YAGI Yusuke
1991 年 2 月 27 日 京都府生まれ
2009 年 京都造形大学美術工芸学科日本画コース入学
2010 年 Kyoto current2 出展 (京都市美術館別館、高島屋京都店)
2011 年 Gombessa proposal ep1 「I am Japanese」(BAMI gallery/京都)
Franco-Japonais du Kansai 出品
二人展「粒子の鼓動」(ART SPASE SHIGEMATSU/京都)
豊橋トリエンナーレ星野眞吾賞展 入選・審査員推奨(豊橋市美術博物館/愛知)
日本画×洋画 学生合同展 後藤繁雄賞受賞(ギャラリーAube/京都)
第三回 Kyoto current 出展 (京都市美術館別館)
個展「午前二時」(高松天満屋アートギャラリー/香川)
2012 年 「INNOVATE-日本画学生三人展-」(ギャラリーカト/京都)
画心展 vol.9(室町アートコート/京都)
画心展 selection vol.2(佐藤美術館、康耀堂美術館/東京)
「京都+東京」(スルガ台画廊/東京)
2013 年 京都造形芸術大学卒業制作展 学長賞 佐川美術館栗和田榮一賞
佐藤国際文化育英財団 第 22 期奨学生美術展(佐藤美術館/東京)
個展 午前二時三十七分(BAMI gallery/京都)
個展 午前二時 (高松天満屋 美術画廊/香川)
画心展 selection(佐藤美術館、康耀堂美術館/東京)
2014 年 豊橋トリエンナーレ星野眞吾賞展 入選 (豊橋市美術博物館/愛知)
画心展 selection(佐藤美術館、康耀堂美術館/東京)
「八木佑介 日本画展 午前二時」(松坂屋名古屋店/愛知)
2015年 八木佑介 solo exhibition 巣 Nest (BAMI gallery/京都)
「八木佑介 日本画展 午前二時」(あべのハルカス近鉄本店/大阪)
「八木佑介 日本画展 午前二時」(福山天満屋/広島)
2016年 琳派 400 年記念 京都府美術工芸新鋭展(京都文化博物館/京都)
「八木佑介 日本画展 午前二時」(岡山天満屋/岡山)
第二回 八木佑介 日本画展 今夜の光景(松坂屋名古屋店/愛知)
第 9 回菅楯彦大賞展 市民賞
八木佑介 今夜の光景(天満屋福山店/広島)
コンポラサーカス― 京都若手現代美術作家展(Vol.2 京阪百貨店・守口/大阪)
八木佑介 2018/04/04 2:14 40.9×40.9(cm) S6 綿布、岩絵具、顔料 2017年 第 4 回 続(しょく)「京都 日本画新展」 優秀賞
八木佑介 solo exhibition N → S (BAMI gallery/京都)
豊橋トリエンナーレ星野眞吾賞展 入選 (豊橋市美術博物館/愛知)
八木佑介 今夜の光景 (あべのハルカス近鉄本店/大阪)
2018年 京都府新鋭選抜展 2018 産経新聞社賞(京都文化博物館/京都)
アートフェア東京 2018
「ウォーリーをさがせ!」1987 年 第 1 刷発行 作・絵/マーティン・ハンドフォード 訳/唐沢則幸 発行所/フレーベル館

1 つの世界の中にまるっきし飛び込んでいく感覚。ひしめきあう人々はユーモアに溢れそれぞれがその中で生きて
いる。自分はこの人だ!こっちはあの人だ!心地よい没入感。

宮本大地 MIYAMOTO Daichi
1991 年 大阪府・河内松原 出身
2009 年 京都精華大学入学
2012 年 pallet /KUZUHA ART GALLERY
2013 年 2013 年 京都精華大学卒業
tricolor/7-23gallery
"Joy"nt/(高松天満屋アートギャラリー/香川)
2015 年 4 展 shiten Thema お金について(BAMI gallery/京都)
4 展 Shiten Round2 Thema【種】(BAMI gallery/京都)
宮本大地 ヒミツ基地ノヒミツ(BAMI gallery/京都)
コンポラサーカス― 京都若手現代美術作家展(倉敷天満屋/岡山)
精華-ESSENCE 展 京都精華大学先鋭パーティ(福屋八丁堀本店/広島)
新進芸術家育成交流作品展 FINE ART/UNIVERSITY SELECTION 2015-2016
(茨城県つくば美術館)
コンポラサーカス― 京都若手現代美術作家展(京阪百貨店・守口/大阪)
4 展 shiten Round3 Thema さる(BAMI gallery/京都)
2016 年 琳派 400 年記念 京都府美術工芸新鋭展(京都文化博物館)
コンポラサーカス― 京都若手現代美術作家展(山口井筒屋/山口)
4 展 shiten Round4 Thema ごみ(BAMI gallery/京都)
精華-ESSENCE 展(BAMI gallery/京都)
宮本大地 ヒミツ基地探サク中(福屋八丁堀本店/広島)
4 展 shiten Round5 Thema 鉄道(BAMI gallery/京都)
宮本大地 ヒミツ基地ナ時間(あべのハルカス近鉄本店/大阪)
コンポラサーカス― 京都若手現代美術作家展 Vol.2(京阪百貨店・守口/大阪)
2017 年 コンポラサーカス 若手現代美術作家展 Vol.2(山口井筒屋/山口)
宮本大地「小さな大海」(福屋八丁堀本店/広島)
4 展 Shiten Round7 (BAMI gallery/京都)
宮本大地 洋画展 「隠レ家」 (京阪百貨店・守口/大阪)
宮本大地 「没入」F3(22×27.3cm) アクリル 2018年 京都府新鋭選抜展(京都文化博物館)
宮本大地 洋画展 「隠レ家」 (松坂屋名古屋展/愛知)
宮本大地 洋画展 「あふれた世界」 (天満屋福山店/広島)
「ホーキングの最新宇宙論 ブラックホールからベビーユニバースへ」 著者 / スティーヴン・W・ホーキング 監訳者 / 佐藤勝彦 発行日 / 1990 発行 / 日本放送出版協会

高校生の頃、父に面白い本がある、と紹介されて読んだ。今まで何度かこの本を読んだ。読む度、毎回新鮮でワクワクとした気持ちに
なれるのだが、内容はほとんど理解できていないといっても過言ではない。しかし著者であるホーキングという人物の精神的な豊かさは
伝わってくる。私はこの本を通して、ホーキングという1人の人間のファンになった。私は、ホーキングの無限に広がる好奇心と想像力に
触発されたとき、自由ってこういうことなのかも、と思えた。空想は誰にも奪えないのだから。

遠藤良太郎 ENDO Ryotaro 1987 年
2009 年
新潟県燕市に生まれる
京都精華大学 陶芸コース入学
2013 年 京都精華大学 陶芸コース卒業
2013 年 京都精華大学 大学院芸術研究科芸術専攻入学
2015 年 京都精華大学 大学院芸術研究科芸術専攻修了
2013 年 京都精華大学 卒業制作展 / 京都市美術館 / 京都
SEIKA CERAMICS+PRINTMAKING / ギャラリー恵風 / 京都
Gombessa proposal ep3 / BAMI gallery / 京都
京都同時代学生陶芸展 / 元・立誠小学校 / 京都
2012 年 ゆらゆらと行方知れずの小宇宙 / BAMI gallery / 京都
ゆらゆらと行方知れずの小宇宙 / 高松天満屋 アートギャラリー / 香川
裏アイデンティティは放たれた / BAMI gallery / 京都
境界の狭間でオドル / 高松天満屋 アートギャラリー / 香川
私は私をやめることは出来ぬ / BAMI gallery / 京都
2015 年 卵の惑星 忘れられた宇宙地図/ BAMI gallery / 京都
遠藤良太郎 連鎖する形態/ BAMI gallery / 京都
4 展 Thema お金について(BAMI gallery/京都)
4 展 Shiten Round2 Thema【種】(BAMI gallery/京都)
精華-ESSENCE 展 京都精華大学先鋭パーティ(福屋八丁堀本店/広島)
コンポラサーカス― 京都若手現代美術作家展(京阪百貨店・守口/大阪)
4 展 shiten Round3 Thema さる(BAMI gallery/京都)
2016 年 遠藤良太郎 奇天烈都市の暮らし/ BAMI gallery / 京都
遠藤良太郎 やきもの展 象徴する形態/あべのハルカス近鉄本店/大阪
コンポラサーカス― 京都若手現代美術作家展(山口井筒屋/山口)
4 展 shiten Round4 Thema ごみ(BAMI gallery/京都)
精華-ESSENCE 展(BAMI gallery/京都)
4 展 shiten Round5 Thema 鉄道(BAMI gallery/京都)
コンポラサーカス― 京都若手現代美術作家展(Vol.2 京阪百貨店・守口/大阪)
2017 年 遠藤良太郎 「世界がちょっと変わるとき」/ BAMI gallery / 京都
コンポラサーカス 若手現代美術作家展 Vol.2(山口井筒屋/山口)
遠藤良太郎 空想インフレーション サイズ可変 『手のひランド』(あべのハルカス近鉄本店/大阪)
発見?京都!未確認生物 UMA 展(BAMI gallery/京都
2018 年 遠藤良太郎 幸せなら手をたたこう/福屋八丁堀本店/京都

Related Interests