You are on page 1of 8

一九九一年九月三日第三種郵便物承認毎月︵て二・三・四・五・六・七・八の日︶発行

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ 近くでバイオリン教室をやって
※※
鰍︿サロン・あべの﹀ 4月 の 出 会 い 粉 いたので親に習いたいと願った。
※※ が、あるとき、夜中に母親が服の
鰍﹃章、、、雷、,尤 f E霞こ、,、 tE
α τ し可﹄憾
制 す法直しの仕事をしていたのを
※ . 陣4
※ EE・
し 署 4寵冒4ヲ4ニ
均w ヨニ蹟
43白 ・圃畠※ 見るとそれ以上、言えなかった。
※※ −

※※ ・学生時代
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
工業系の高校に進学し、高校
平成初年4月剖日︵土︶、育徳 っている方を雇いたいといった l年の時に、友人が新しい、ギタ
KSKQ第三種郵便物承認くサロン・あべの〉通巻 9088号 2018年 6月 18日

コミュニティセンター2階研修 相談に講師として講演をしたり、 ーを買ったので、古いギターを


室において、︿サロン・あべの﹀ 大手企業の採用担当課からの相 2千円で譲ってくれた。母親も
4月の出会いを開催しました。 談に対するアドバイスなどを行
今月は﹁障がい者と就労、最新の っています。
実務訓練法仲川メソッド﹂と ・自己紹介
題して仲川一昭氏︵大阪障害者 3歳の時に、ポリオというウ
就労支援センター施設長ジ イルスに感染し、発熱して小児
ョブコ l チ 仲 川 メ ソ ッ ド 代 麻痩となりました。今では想像
表︶をお招きし、お話を伺いまし つかないと思いますが、幼かっ
た た頃は、荒れていて不安定でし
・仲川メソッドとは、 た。それというのも、 3人兄弟の

鈴ぃ
,}、れあい
長男で苦しい家庭状況で、私だ

﹁メソッド﹂とは、やり方とい

助 i
う意味があり、障がいのある方 け幼い頃に親戚の家に預けられ
h念
が、本当に働けるようにするに た。中学生になって親元に戻っ

:

、 、


は、どうしたらいいのか指導し たが、そのことで親に反抗して


f

たり、逆に、会社側から障害を持 いた。音楽に興味があって家の
はすごいなと言われた。荒れてパットを振りその時、ライオンズクラプの社長さんが、一 いのある方や会社側へのアドバイスなどを

(2)
回していたのを止めて、ギタlに持ち替えて緒に回ってくれた。結局、何十社にも行った 行っています。
音楽に没頭した。が全滅。丁度、タイミングよく、その社長の会 休憩の後、参〆加者に自己紹介と感想を聞き
学校の成績も高校2年生の後半時には、学社が給排水の工事の会社で、布施工業の卒業 ました。
年で7番目位になった。親戚の人から進学し生が多く、初めて大卒の自分を受け入れてく﹁たくさんの資格を取って素晴らしい。﹂
ないともったいない、 I回で大学に合格したれて設計の仕事にたずさわったのが、技術者﹁話が面白かった。﹂など
ら学費を支援すると言ってくれた。数学などの始まりだった。仕事を通じて社会経験のお話を聴かせて
を1年間必死で勉強して、大学受験し面接もここで仕事は。設計の上司の方から﹁言ついただきました。資格を活かして自分のやり
KSKQ第三種郵便物承認〈サロン・あべの〉通巻 9088号 2018年 6月 18日

あったが、大学に合格した。ときますが、質問は 3固まで。﹂と言われた。たい事を見つけること、人との出会いの大切
大学生活は、積極的な活動でオーケストラ 3回目以降は質問できないと思い、すごく勉さを教えていただいた︿サロン・あべの﹀ 4
を結成したりして、完全に気持ちが変わった。強した。そこで自分で勉強する力を身につけ月の出会いでした。︵参加者問人 山村貴司︶
やる気があれば、意外と相手に伝わり、先生ることができた。ありがたいことに社長から、
方にも伝わった。育英会からの支援や自宅で今は資格の世の中だからと資格取得を勧め
ギタ1教室を聞いて指導会費をいただいたられて給水主任技術者や建築設備士など次
りした。通学は、自転車で通っていた。左足片から次と資格を取った。試験に合格すると周

∼さも
足でペダルをこいで、大学のある寝屋川市へりの人も注目をしてくれるようになった。
片道2時間かけて通った。途中から原付免許その後も国家資格を取得していくうちに、
を取って通った。向かい風や雨が降ったとき資格を取る極意が自然と身についていった。
は本当に大変だった。自分でも頑張っていた過去問題集で出題される傾向を分析し、必ず
と今でも思う。出る問題、隔年ごとなど、出題ポイントを押

一帯摂『三∼−
・就労と資格取得さえるようになっていった。そのノウハウを

也、断片旬、下町、
大学卒業後、建築設備の会社に就職した。 生かして国家資格突破のアドバイスボラン


それまで会社に行っても難しい状態だった。 ティアにも行った。
障害に気を遣って雇うのは嫌やと言われた。 それ以後、いろいろな社会経験から、障が
四大新聞にも取り上げられたりして、センセ 命を選択できるデザインベビーなどで、親の
ーショナルな事として、色々な場面でマスコ 好き嫌いで目の色、髪の色を遺伝子操作でき
ミに取り上げられました。でもこの時から最 る時代もやってくるし、固としての謝罪もな
岸田美智子

近まで優生保護法の間違いなどの問題には くこの国には、ますます障がい者が抹殺され
繋がっていきませんでした。 たり、排除されていく危機感を感じています。
皆さんはどう思われますか引
と 々
つれ

かぶ


つや這
ら口

ヂ逼
たは

けア:
z 女
思主

\動
だ~~
一;な

で.~
あこ

は~

2年 前 に 起 こ っ た 相 模 原 事 件 が き っ か け に
KSKQ第三種郵便物承認くサロン・あべの〉通巻 9088号 2018年 6月 18日

なっているのではないかと思います。この事
最近の優生保護法の動きに思うH
件がきつけかげで、この社会で生きている人
最近の新聞などには毎日のように、旧優生 たちが改めて自分の差別意識に気がついた
保護法の問題が取り上げられています。それ のではないか、あの事件を起こした犯人の
はどうしてなのでしょうか? ﹁障がい者はいないほうが良い﹂という意識
私のような重度障がい者も一人暮らしが が、自分の中にも少しはあるのではないかと
出来るようになったり、街の中で障がい者と 気が付いたと思います。それは、マスコミ関
当たり前のように出会う街づくりが出来て 係者も同じで、障がい者の問題や優性思想の
きているような錯覚があると思います。でも 問題にマスコミ各社が気が付いたのではな
それは本当に、健常者と障がい者が共生でき いかと思います。
る社会が出来ているのでしょうか叩 優生保護法は何年に改訂されてなくなっ
私が、女性障がい者への強制的な子宮摘出 たけれど、その障がい者が居なくなればとい
問題に出会い、優生保護法の障がい者排除の う考え方は、今の出生前診断につながり、ま
優 生 思 想 の 問 題 を テl マに、﹁私は女﹂という すます障がい者は殺されてしまう危機感を
本を発刊したのは、 1984年なので、もう 感じます。意識しなくても出生前診断が当た

3
()
泊年がたちます。この本が社会に出た時は、 りまえで、逆に怖いなという気がしています。
界に生きている。作者の手を離れているからこ が、私たち読み手が、ここの書き手の意図を正
そ、かえって自由に多くの人の想像をかきた 確に理解しているかどうかはわからない。

4
()
文章は て、この句をヒントに無数の句が新たに作られ しかし、興味深いことに、読み手が書き手の
てきた。 意図を正確に理解しないからこそ、書いたもの
いま数百年も前の人物について述べたが、現 はより一層、社会に広がっていくのだという考
ひとり歩きする 代の人による文章でも同じことがいえる。 え方がある。
たとえば、ある人がペットボトルに印刷され 子どもの作文を考えてみよう。子どもが伝
た俳句を見て﹁これは良い句だなあ﹂と感心し えたかった内容よりも、それを読んで子どもの
KSKQ第三種郵便物承認〈サロン・あべの〉通巻 9088号 2018年 6月 18日

ていたことを覚えている。その句は、私は正確 状況を知ろうとするオトナの視点があったり
日本人ならほとんどの人が知っている﹁古池 には覚えていないのだが、﹁敬老の日、青年の日 する。ネット・ゲームに夢中になったことを書
や蛙飛びこむ水の音﹂という芭蕉の句がある。 もあれ﹂というような内容だったと思う。敬老 いた子どもの作文が、もっと子どもは自然のな
これが芭蕉の旬、だと知らない人もいるだろう の日もいいが、若い人たちをもっと大事に考え かで遊ぶべきだと信じるオトナを嘆かせてし
し、たとえ知っていて・も、いまの世に、この句の る日もつくれよという句で、高齢の男性が作っ まうのは、書き手が書かなかった意味を、読み
作者に会ったことがある人は一人もいない。だ たように記憶している。 手が読みとってしまう例である。そしてそれが
から作者がどういう状況にあって、どういう心 この句の作者にしても、私はどこの誰かも知 間違った読み方とも言えないのが面白い。
境から、どういう意味を込めてこの句が作られ らないし、名前を聞いたところで、その人に会 そういう意味で、文章は、自らの羽をもっ烏
たのか、正確には誰も知らないはずである。 うこともない。この句によって作者は何を言い である。書いた本人さえ知らない地平にまで飛
だから逆に、この句について、いろんな人が、 たかったのか、﹁敬う﹂などといいながら﹁いたわ んでいく。印刷されたとたんにそれは私の手か
いろんな意見を言うことができる。もちろん り﹂の気持ちなど持ってくれるなという高齢男 ら自由になるのである。︵知︶
長年、芭蕉の句を研究している学者の意見と、 性のプライドだったのか、若い人たちへの社会
今日それを小学校の授業で学んだばかりの小 的な配慮がない世の中への警告だったのか、私
学生の意見を同等には扱えないだろうが、その にはわからないのである。
小学生の意見が絶対に間違っているとは断定 つまり作者の本当の気持ちゃ意図をくみ取
できない、なぜなら作者はもうこの世にいない ることは、作者と同じ時代に生きる我々にも
からである。 不可能である。わかりやすい例が、このサロン
つまり、この句は、作者の手を離れてこの世 紙だ。ここには多くの文章が寄せられている
KSKQ第三種郵便物承認<サロン・あべの〉通巻 9088号 20I8年 6月 18日

ッフ。をいただ、き検尿する。昨年度の検尿は少し
しか尿が出なかったので、水道水を少し入れて
の提出。今年はコッフ。にたっぷりと採取できた。
窓口に置く、良く見るとほかのコッフ。には少
ない物があり、私のを少し入れてあげようかと
考えていると、看護師さんがそこにおいてくださ
いとのことでしたので余計なことはしませんで
交通事故から 2年が過ぎ病院では、シップ した。
薬と鎮痛剤を処方してもらっているが効果が 結果は昨年よりも少し良くなっていて、ホット
出ない。私の歩く姿を見て、近所の男性が、「腰 する。これからは冷たいビールが体には良い季
痛で、すか」と声を掛けてくれた。 節ですねー・・・。
治療しても一向に良くならないので通院は
休んで、いると返事した。近所の男性から「この
薬飲んだら良くなるで」と、飲み薬を頂いた。男
性はしばらく続けたら良くなったから「あんたも
飲み」と勧めていただいた。
良くなったという話で私も試してみると、しば
ならね1ぞっ日

俺は
大人には絶対
オヤジみたいな

らくすると痛みが和らいできた。
楽になってきたので、近くの移動(スーパー
へお酒を買いに行くには)はボチボチ歩きで済
ませるが電車での移動は座席に座ると振動で
腰に響く、立っているとしんどい。何故か自転車
はあまり腰に負担がないので利用している。体
を温めるのが良いと聞くと銭湯へよく行く、銭
湯から出るとホッコリと言う感じになり、近くの
酒屋さんの自動販売機の缶ビールを頂くと天
にも昇る気持ちになる。ここで、リハビリをと酒屋
さんで 6本入り缶ビールを一つ買い洗面器を
持ちプラリプラリと散歩で、頑張っている。
こんなことで良いのかと心配していると。大
阪市特定健診の案内が届いた。
昨年度の診断結果はあまりと言うより、かな
り悪い結果でした。今年は前日にはお酒を控え
ての受診。窓口にて書類を提出。すぐに検尿コ

(
5)
りましたし、それだけでなく、 4年近く前に突 資格取得に関わる勉強もまだまだこれからで、
務やかめ 発性大腿骨頭壊死症で左脚を人工股関節に 8月末に関連資格のキャリア・コンサルタント

)
'
"

伍 め 夜2

6
(
替える手術をして、それなりに歩けるように の国家試験があり、更に来年1月に産業カウ

ココみ﹃窃 か
HV
なりましたが、体力面での健康がガタ落ち。 ンセラーの試験もあります。
同じように人工股関節の手術をした人から 資格を取れば就職できる訳でもありません
﹁叩歳位は歳を取る﹂と言う話を聞いて思わず し、実際にはこの秋以降から実務に関わる仕
6月で応歳になります 納得してしまいました。 事やボランティア的な業務に携わって経験を
KSKQ第三種郵便物承認〈サロン・あべの〉通巻 9088号 2018年 6月 18日

今年もあっという聞に半年になりました。 昨年の秋に職場で転倒して入院してから、 積んで行く必要があります。


平成時代も来年の4月いっぱいまで。既にl年 今までのような会社員としての仕事は体力面 平成の次の時代がやって来る来年の春位に
を切りました。 でかなり難しい事を感じていたので、日歳プラ は、何らかの方向性を付けていきたいと考えて
今月の6月四日で回歳の誕生日を迎えます。 ス叩歳で臼歳。日歳定年を迎えた時のライフ いますが、焦ることなく、自分の健康を第一に
印代半ばと言うのも微妙な年代で、会社では スタイルを考えてもよいのかな?と感じていま 考えながらできる事を確実にやっていこうと
日歳で定年となりつつありますが、実際は、印 思っています。


歳で定年再雇用となり、収入面では大幅減。そ 今月の初め、現在資格取得の勉強をしてい 資格を取るまでも勉強、資格を取ってから
れどころか、日歳で﹁役職定年制﹂と言う会社 る日本産業カウンセラー協会の定期総会が札 も勉強と言う感じになりそうですが、﹁難行苦
もあり、叩年前から肩書はなくなって元の﹁平 幌で聞かれたので、半分勉強、半分旅行と人脈 行﹂が勉強と言う訳でもありませんし、どこか
社員﹂に戻ったり、小さな会社へ片道切符の 作りで参加してきました。 に楽しみを持って取り組んでいく事が大切に
﹁出向﹂になったり、早期退職制度があったりで この産業カウンセラーと言う職業もかなり なってくると思います。
同期の人たちの近況であまり良い話は聞きま 年齢層が高く、定年退職後の社会貢献活動に これから先、どんな人生を歩んでいけば良い
せん。 近い領域で携わっている人も少なくありませ だろうか?とちょっと迷っていますが、本当に
プラス介護の問題や子どもの進学や就職な ん
。 生活に困っている訳でもない一方で、むしろ健

Z
て Z!
どの問題も山積みです。 康面での問題が心配でバランスのとり方に戸

取れ


ま形私


窒齢 、

しで

事事

と生
しか
うを
得ま

てし
をこ



私の場合は、印代直前で会社の経営が傾い 惑っている、何とも言えない﹁ゆるい危機感﹂み

a
いた

r
J.
て、別の会社に転職した時に給与が大幅に減 たいなものを感じつつ、どこかに足場を作って
行きたい。 ︿サロン・あべの﹀ 7月の予定
まずは、 8月の国家試験に合格して、次のス サロン・あべの毎月の感謝
テップを踏んで少し先が見える様にしたいと O日時リ平成初年7月幻日︵土︶
カンパ、お茶、お菓子、 午後I時14時
思っています。
宛名シlル等のご寄贈、 O内容 H歌体操1楽しく歌いながら、 体を動
何よりも夏パテしないように健康管理も忘 かしましょう1
ありがとうございました。
れずにが一番です。 ︵つづく︶ 0講 師 H森輝代さん︵きわやか同代表︶
O場所 H育徳コミュニティーセンター 2階
八O、加賀谷正、
スマートレタl一
研修室︵大阪市阿倍野区阪南町5E日
’ m
KSKQ第三種郵便物承認〈サロン・あべの〉通巻 9088号 20I8年 6月 18日


志村鈴子、原田仁、平岡太、
芳郁かほる、その他︵敬称略︶ O参加費 Hなし
*問合せ先一h061669111028
︵冨田慶子︶

[大阪市阿倍野区阪南町 5-15-28)

(冨田慶子) 06 6691-1028
地下鉄御堂筋線「西田辺」駅、徒歩 5分
研修室(スロープ、車イストイレ有り)
所:育徳コミュニティーセンター 2階
くサロン・あべの> 6月の出会い

∼おすわりペンギン&ぽち袋∼
0日 時:平成 30年 6月 16日(土)

(日本折紙協会公認講師)
お知らせ

容:「折り紙を楽しもう」
午後 I時∼ 4時

師:井上喜世子さん

0参加費:なし

0お問合せ先:

)
0内

O講

0場

7
(
KSKQ第三種郵便物承認〈サロン・あべの〉通巻 9088号 2018年 6月 18日

6月はどこのサロンの、
どのテーマが
お気に入りですか。
SALOON いい出会いしませんか。
轍鱒欝輯額
'/

・サロン「アイ」 6月の出会い 隣りのテレビ


日 時 : 6月 9日(土)午後 l時 30分∼ 4時
・・・*・*・*・*・*•女・*・*・*•••
内 容 : 「 23年の生活から」
∼落語サークル甚兵衛会第 1
9回名人寄席∼
パネラー:西浦清輝氏(サロン「アイ」代表)
指導顧問:桂枝三郎師匠二席披露
参加費:なし
場所:生野区在宅サービスセンター 2階多目的 ・・0・・0・0
・ ・・0・0
・ ・0・
・ ・0・0・
・ ・
ホール 0第 I
部1 0:3∼
0
[大阪市生野区勝山北 3-13-20] 挨拶 師匠・会長・福会長
問合せ先:生野区社協ボランティア・市民活動セ 演目 6人
0第2部 12:30∼演目 7名
一九九一年九月三日第三種郵便物承認毎月︵了ニ・三・四・五・六・七・八の日︶発行

ンター
Tur.06-6712-3101 I
.味噌豆丁稚一福々亭吉野一金
西浦、 h 06-6757-8574 4
.崇徳院一福々亭多万輝一森輝代
7
.夢の革財布一桂 枝三郎
圃日内場

「てくてくすみよし」 6月の出会い 0第 3部 14:25∼演目 9名


時: 6月 16日(土) 11:00∼15:00 .槌の音一福々亭多久一安部恵子
I
容:恒例・お好み焼きパーティー 9
.おたのしみ経校三郎
所:あびさんサロン 挨拶 師匠・会長・副会長
JR
阪和線我孫子町駅東へ 5分 O日時: H
30.6
.23(
)1
土 0
:3∼1
0 7
:00
集合:あびさんサロン(現地集合) 0場所:吹田メイシアター(小ホール)
参加費: 1, 000円 *最寄駅:阪急「千里線吹田」駅前
お申込み:山本篤江、携帯 090-5168-5977 東海道線吹田駅より徒歩 1
JR 5分
*開設: LI
N EID :300611a y O入場無料
*URL:
htt
p:/
/te
kut
eku
sum
iyo
si.
sak
ura
.ne
.jp
/ Oお問合せ:藤岡090-6733-5415
−日内指

柳川090
-67
30-9049
「サロン・つるみ」 6月の出会い
時: 6月 10日(日) 1時 30分∼ 4時
容:「朗読をたのしむ!」
導:鶴見区視覚障害者ボランティアグループ
「ひかり」のみなさま
会場

費:なし、
所:鶴見区民センター 3階 、
[大阪市鶴見区横堤 5丁目 3-15 ]
問合せ先:鶴見区ボランティアビューロー
Tur.06-6913-7070

くサロン・あべの> Vol.383 発行:平成 30年( 20 18年 ) 5月 19日 定価¥ 100


編集人:くサロン・あべの>運営委員会 表 題 : 中 西 利 香 ・ 筆
事 務 局 : 干 545-0021大 阪 市 阿 倍 野 区 阪 南 町 6-3-26富 田 慶 子 方 く サ ロ ン ・ あ べ の >
TEL・FAX06-6691-1028 郵 便 振 替 口 座 : サ ロ ン ・ あ べ の 00950-9-26941
印 刷 : セ ル フ 社 干546-00
44東住吉区北田辺 4-23-2ミスターDビル2FTEL06-6719-8212
ホームページ: h tt
p:/
/to
mof
umi
oka
web.
fc2.
com/s
alon
/ind
ex.h
tm/「サロン・あべの」でも検索できます

発行人:関西障害者定期刊行物協会[大阪市天王寺区真田山町2-2東興ピル4F
(8)