You are on page 1of 8

一九九一年九月一二日第三種郵便物承認毎月︵了二・三・四・五・六・七・八の日︶発行

講座の修了後、天六の方で子
※※
鰍︿サロン・あべの﹀ 2月 の 出 会 い 燃 育て支援センターの本部があり、
側﹃私のいま、 s保育を経て主婦業仰 さらにステップアップする講習
を受けに行きました。さらに、
﹁ファミリーサポート提供会員﹂
向そしてボランティア活動等三郎 という、資格を取得。これは大阪
市が実施している﹁大阪市フア
平成初年2月口日︵土︶、育徳 大阪市の保育士としてお年間、 ミリ1 ・サポート・センター事
KSKQ第三種郵便物承認〈サロン・あべの〉通巻 9029号 2018年 4月6日

コミュニティセンター2階研修 働いてまいりました。仕事をや 業﹂で、子育てを援助してほしい


室において、︿サロン・あべの﹀ めた時は、自分の娘は成人にな 人や援助したい人を会員として、
2月の出会い開催しました。こ っており、時間にゆとりがあり 互いに子育てを支え合うもので、
の日は、服部安恵さんに﹁私のい ました。たまたま、新聞の広告欄 その会員として活動をしていま
ま、ー保育士を経て主婦業、そし に、ベビ1 マッサージの資格取 す

てボランティア活動等i﹂のお 得の記事を見つけて、﹁これはい ・活動内容
話を伺いました。 い﹂と感じて、費用が結構かかり 日常での具体的な活動は、働
・自己紹介 ましたが参加しました。他に、 いているお父さんやお母さんが
私は阿倍野区に在住してお年 ﹁親子ヨガ﹂の講座にも参加しま 保育所に午後7時に迎えに行く
になります。自分自身の気持ち した。 予定時間に行くことが難しい時
は若いと思っていましたが、も 自分が講座で取得した資格を に連絡を受けると、会員が子ど

負色付 、い
e
,ふれあい
~念、、 う還暦になります。今は、主婦業 役立てたいと思っていました。 もを迎えに行ったり、おやつを
をしながら、ポライティア活動 ある日、阿倍野区の広報誌に﹁子 食べさせたりしています。お母
をさせてもらっています。今日 ども子育てボランティア﹂養成 さんの急用などのために、少し

(1)
は、よろしくお願いします。 講座の案内があり、その講座に の問、子どもを預かることや、そ
・資格の取得 晶訴す加しました。 の他、会員が育児疲れのリフレ
ッシュなどの時間を持つために預かるなど かに道楽、食いだおれ、もんじゃ焼き、

(2)
が主な活動となっています。 大阪にはない、なんでやねん1
また、﹁子ども子育てボランティア﹂の資格

岸田美智子
を取って、社協の活動で第一水曜日に文の里 ・親子ヨガとバルーンアlト作成
会館で、おもちゃ作りやふれあい遊びをした 参加者に﹁親子ヨガ﹂を教えていただき、手
り、ベビ1 マッサージをしたり。その後、お母 や体を動かしてストレッチをしました。
さんも子どもと一緒にストレッチをして気 準備して下さったバルーンを膨らませま
持ちをほぐしています。 す。空気が入った細長いバルーンを参加者へ
KSKQ第三種郵便物承認くサロン・あべの〉通巻 9029号 2018年4月6日

﹁ベビl マッサージ﹂は、活動して7年。社 配って、参加者が動物を作りました。バルー


やっと動き出した優生保護法問題!
協が運営していた子育てプラザで、 3カ月に ンをひねり、頭と耳の部分を作る。続いて前
o
l回、講師をさせてもらっていますm人位 足の部分を作る。パプルを連続つくって、ひ 1996年に母体保護法に変わった優生
集まった人たちと、 1時間ほどふれあい遊び ねって後ろ足と尾ができて完成。 保護法は、障害者を不良な子孫で不妊手術
ゃストレッチ、ベビl マッサージ等をして、 参加者は、教わりながらクマやウサ、ギ、キ を強制してもよい春在だとして、知的障害
後で感想などを聞くなどしています。 リンなどのバルーン1 ンア1トを完成させ 者などを中心として障害者に強制的な子宮
また、別の活動として、子どもや高齢者が ました。 摘出手術やパイプカットなどを障害者の男
集まって、コーヒーを飲んだり、菓子を食べ 休憩の後、参加者に自己紹介と感想を聞き 女問わず実施してきました。この優生保護
たりしながらワイワイと遊ぶ﹁希望の集い﹂ ました。 法の問題は、障害者の人権や存在を根こそ
にも参加しています。その時のイベントとし ﹁体も心もほぐされ楽しかった。﹂など ぎに失くしてしまうものだと思います。こ
てマジックや歌や音楽演奏などを行ってい お母さんと子どもとのコミュニケーション の障害者殺しの優生保護法によって、本人
ます。 やスキンシップを地域で支える仕組みが自 への説明や同意なく強制的に体を傷つけら
その歌を披露していただきました o
然と出来ていることが伝わってきました。歌 れてきた人達の救済活動が、やっとマスコ
p大阪には、うまいもんが、 体操やバルーンアlトで楽しい時聞を過ご ミなどに取り上げられ、裁判が始まってい
いっぱいあるんやでi した︿サロン・あべの﹀2月の出会いでした。 ます。その中には、なんと 9歳の方もおら
たこ焼き、儀子、お好み焼き 豚まん ︵参加者凶人 山村貴司︶ れたり、 初歳の男性の証言などが明らかに
されてきています。
日弁連からも意見書が提出されてきてい
ますし、先日は朝日新聞に全国435ヶ所
の相談窓口の電話番号なども掲載されてい
気づけば
ました。今後このような動きが活発化し、
明るみに出てくることを期待したいです。 変われるのか
2年前の神奈川県相模原市の入所施設の
﹁津久井やまゆり園﹂で起こった重度障害者
KSKQ第三種郵便物承認くサロン・あべの〉通巻 9029号 2018年 4月6日

の殺傷事件が象徴的だったように、最近マ 自分のことが憎いという人がいて、自分など
スコミで施設職員からの障害者や高齢者へ は、この世から消えてしまえばいいと何度も思
の暴行や虐待事件の報道がかなり増えてい いつめたようにつぶやくので、どういうことな
ると思いますし、在宅でも家族からの介護 のだろうかと話を聞いた。
殺人がおこっています。このような介護殺 自分は何をやってもうまくいかず、転職も何
人の事件は統計によると、 2週間に l回起 度したかわからない。せっかくできた友達も、
こっているそうです。このような事件に歯 そこで別れるしかなかった。自分としては一生


止めをかけていくためにも、優生保護法の 懸命やっているのに、いつも疲れ果てて動けな
くなってしまう。もういい年になるのに、いまま
誤りが明らかになり、固としての謝罪が行
で自分を愛してくれる人などいなかったし、こ
われることを期待したいものです。
れからもいないだろう。自分の人生は無意味
で、辛いことばかりだ。
別に同情を引きたいということで言っている
わけでもなく、精神的に欝︵うつ︶の状態になっ
ているわけでもなく、ただ冷静に自分を観察し
た結果を淡々と報告するように言うものだか

3
()
ら、私もどのように答えていいのかわからず、
黙って耳を傾けるばかりだった。 い。過去について語るとき、父について多く語る お母さんは私を憎んでいる。私も私を憎んでい
その人の父は、仕事を中心にして生きている のは、家庭への関心の現れだろうが、にもかか る。だから、お母さんと私は、私を憎んでいると

4
()
ような人で、いつも家にはいなかった。たまに帰 わらず母について全く語らないのは、そこに何 いう点で同じ思いなのであり安心だという理
ってきても、食べたり飲んだりするばかりで、 かがあるからだろう。そう推測したのである。 屈ですね。﹂
子どものときの自分とは話すこともなかった ﹁自分が憎くて仕方がない﹂という思いでいっ そんなパカなという顔をされるかと思った

い﹀つ
。 ぱいになり職場にも出られなくなったという ら、意外にも﹁ああ、そうだつたんですか﹂とい
そういう父親への失望感が次から次へと出て 話が出たとき、私は思いきってこんな助言をし う答えが返ってきた。
来るのだが、いつまでたっても母親の話が出て た
。 自分が憎いが、なぜ憎いのかがわからなかっ
KSKQ第三種郵便物承認〈サロン・あべの〉通巻 9029号 2018年 4月6日

こない。父子家庭で育ったのかなと聞いている ﹁あなたは自分が憎いという。その憎しみは た。憎しみの根源にあると思えるものが見つか


と、そうでもない。タイミングをはかりながら、 どこから来たのだと思いますか﹂と私は尋ねた。 らず、苦しんでいた。ところが、その憎しみは自
母親のことを尋ねると、﹁母のことは話したく ﹁全くわかりません﹂ 分のなかから出たものではなく、母からの恐怖
ない﹂という短い一言が返ってきた。 ﹁そうですか。これは私の推測にすぎませんが、 を逃れるために、わざわざ身につけた憎しみだ
この人の母のことはよくわからない。しかし それは、あなたのお母さんから受け取った憎し としたら、自分のなかに根付いたものではなか
別居していたわけでもないようだ。いつもその みだと思います﹂ ったのである。
人のことを叱ってばかりだったという。情報は、 ﹁いったいどういうことですか﹂ 翌日、そのかたに会う機会があった。朝起き
それだけだった。 ﹁あなたは、小さいころ、お母さんから憎まれて たとき、自分が別人になった気持ちだったとい
病的な自己嫌悪につながる精神的な疾患が きたと思っていたのではありませんか。お母さ う。本当だろうか。私はまだ半信半疑なのだ
あるわけではない。見た感じも、特に変わった んから憎まれるなんて、小さな子どもには耐 が、明るく笑うその人の声を遠くに聞き、それ
様子もない。仕事を転転としているが、経済的 えられないことです。怖くて仕方が無かったこ が本当であることを祈らずにはいられなかっ
に困っているというわけでもない。現在の人間 とでしょう。 た。︵知︶
関係、職場関係で大きなトラブルもない。だっ こういう怖い思いをすると、人はどうするか
たら、なぜそこまで自分を憎いのか、大きな謎 というと、怖い人と自分とを重ねるのです。つ
なのだが、﹁自分がいなくなれば良い﹂と真顔で まり、あなたのお母さんとあなたは同じ気持
いう状況は尋常ではない。 ちで、味方なのだと思うことによって、お母さ
そこで私は考えたのは、現在に目だった何か んへの恐怖心から逃れようとしたのだと思い
があるのではないなら、過去を考えるしかな ます。
KSKQ第三種郵便物承認くサロン・あべの〉通巻 9029号 2018年 4月6日

いと何時も言っている。何も難しいことを考えず
に、楽しい会話で元気になると信じています。
ピンボケのぽんぽんは今日も行く・行く・。あ
一、疲れたー・..

少し暖かくなってくると、ごそごそ地面から這
い出すように動き出すデジカメ写真苦楽歩、通
称おおボケ写真苦楽歩。ピンボケではなくて本
当のおおポケ、それなりに年齢( 70歳前後)も
自慢できるようになってきた。今回の撮影も何
時もの女性が参加。女性といっても後から見る
とおっさん、前から見てもおっさんが数名、本
物ではなく偽物のおっさんである。本物のおっ
さんが数名で琵琶湖周辺の撮影となった。私
は、行きの電車の中では耳栓をして寝たふりを
していたが、がつはつはつ、がつはつはっと大戸
で喋って耳栓の効果なし。女性のおっさんが、
本物のおっさんとの会話で「あんたは何時見て
も生活感がないね一、ええなー」本物のおっさ
んはなにゅうてんのや、「生活感というより生活
力がないのやー」、偽者のおっさんは「いや、違
う生活臭も感じられへんし」、本物は「それは加
齢臭とちゃうのかー」、偽者は「そやけど時間に
も余裕があるし」おっさんは「時間はあるけど、
金がない」と訳の分からぬことばかりを喋って
いると目的の駅に着くと小さな公園を見つけ
て、コンビニで買ったお弁当とビールで、乾杯。
少しするとポカポカ陽気で、コックリ・コックリと
寝る親父もいたが、ぽんぽんが食事が済んだ
ら写真を撮りに行くでーと言うと、だらだらと歩
き出す。若い人たちにはこの様な事は疲れると −
一,,グ三,,−

思うがおっさん達はボーっとすることが体に良

(
5)

筋や柑
やっている感じがしたり、会社員での生活みたたら解らない事もないですが、まだ小学校I年

H いな平日と週末がごっちゃになっていて、曜日生。そんな発想もありません。

)
伍爪 W夜2h

6
(
感覚がずれてきているような、変な感じがしてお天気も適当に﹁晴れ﹂とか﹁雨﹂とか記入し
r

おります。て、 8月白日の土壇場に何とか帳面を﹁埋め
ココみ 窃 か
HV
今日も﹁産業カウンセラー﹂の宿題をやってた﹂と言う感じでした。
いましたが、お題が﹁子供の頃の思い出﹂を4 0 これに懲りた事もあり、小学2年生からは、
新年度が始まりました。 0字詰め原稿用紙I枚にまとめて書いて下さ﹁夏の友﹂は﹁夏の敵﹂だ!敵は先制攻撃で直ち
3月下旬には桜が咲いて、入学式を迎える いと言うものでした。に蔵減せよ!と言う事で、この宿題帳を 7月
KSKQ第三種郵便物京駕〈サロン・あべの〉通巻9029号 2018年4月6目

4月に入ると、すでに散り初めと言う、何とも 今回初めての﹁宿題﹂でしたので、真っ先に思中にあらかた済ませてしまいました。
忙しい今春です。 い出したのが小学校I年生の時の夏休みの宿お陰様でお盆前から遊び惚けて、 2学期になっ
また、 4月1日からは大阪市営地下鉄が民 題です。当時は﹁夏の友﹂と言う伺日分の計算てから完全に夏休みポケになってました。
営化されて大阪メトロになりましたし、平成 ドリルや漢字の書き取り等の問題集をまとめこの頃にクセになった可能な限り期限まで
時代も終わりに向けて社会の動きも慌ただし た宿題帳と絵日記でした。に片付けてしまう習慣と言うものは良いよう
い感じがします。 この頃の私は、作文も絵を描くのも大嫌いで悪いものです。
この4月から﹁キャリア・コンサルタント﹂と で、夏休みの初めに少しだけ書いて、残りはずやがて大人になって、仕事を始めると、夏休
言う国家資格を取得するための勉強を始めま っと先送りにしていました。お盆の家族旅行もみの宿題のように﹁明日でも出来る事を今日
したし、この資格と関連性のある﹁産業カウン 終わり、夏の甲子園の高校野球も終わり、夏休やってしまう﹂やり方をやっても、明日の仕事
セラー﹂の研修も始まりました。 みが、そろそろ終わろうとした時に、 1か月以が暇になる事なんでありません。結局は仕事
資格試験はこの夏から秋頃に掛けて行われ 上の夏休みの宿題がまだ残っている事が解って、量が増えるだけで頑張り過ぎになってしまい
る予定ですし、しばしの聞は就活は一旦おいて、 ベソを書きながら絵日記を描いた思い出があます。
勉強に専念しようと考えています。 ります。やっぱり﹁明日できる事は今日やらない﹂を
また、この4月からNPO法人﹁LGBTの 日々の内容はもちろんメチャクチャ。一番困 これからは、どんどん実践しようと思っていま
家族と友人をつなぐ会﹂の本部理事となりま ったのが日々のお天気でした。今ならインター したが・・・。﹁今日やらないと締切です。﹂な原
して、様々な事務処理の引継ぎで大阪と本部 ネットですぐに過去のお天気も調べられます 稿がある事が解りました。
のある神戸と往復したりして限りなく仕事を し、そうでなくても近隣の図書館の新聞を見 そう。この原稿が今日締切なんです!
でも小学I年生の時の絵日記と胎べたら、 のいきさつをくわしくリポートしてくれま
原稿を書くのは楽なものです。 した。チケットはなくて中には入れなかっ サロン・あべの毎月の感謝
もし、下手な字を書いて、下手なイラストを たが、土俵上の力士より想像出来ないよう
カンパ、お茶、お菓子、布巾、
描かなければならないとなると、小学1年生 な力士達に会い感動したと語ります。
宛名シ1ル等のご寄贈、
の8月別日のトラウマになってしまいますが、 筆者﹁知﹂様のラストの文章に共感!待
ありがとうございました。
パソコンがあって良かったです。何だか、最近の つことによって人と人の時聞がまじわり、
気候みたいに春のお話がいきなり暑い夏のお 命がつながっていく感じがするのである。
話になってしまいました。︵つづく︶ 力士も観客もお互いの感謝に・・・。 加賀谷正、志村鈴子、橋本佳明、
KSKQ第三種郵便物承認〈サロン・あべの〉通巻9029号 2018年4月6日

O窪田新一さまの文にも愉快さを感じます。 原田仁、東百合子、平岡太、
ーお便りi Oあやかさん!ご活躍に乾杯! 松本妙子、丸山寿美子、芳郁かほる、
サロン紙を読んで 3 9 z その他︵敬称略︶
﹁サロン・あべの﹂三月の出会いは、 b3カカ
白浜百合子 でしたか。又、お待ちします。

桜満開の春うららの季節になりました。
﹁サロン・あべの﹂紙三八O号拝受しました。

[大阪市阿倍野区阪南町 5-15-28]
(大阪障害者就労支援センター・施設

所:育徳コミュニティーセンター 2階,研
容:「障がい者と就労、最新の実務訓練法!!」

長、ジョプコーチ、仲川メソドット代表

(冨田慶子) 06-6691ー 1028


ありがとうございます。
お蔭様で元気にしております。

くサロン・あべの> 4月の出会い

福祉の管弦楽団代表・指揮者)
O﹁よし笛の調べにのせて1デュオさわさ

(スロープ、車イストイレ有)
0日 時:平成 30年 4月 2I日(土)
わ1﹂の曲目を拝見して、好きな曲ばかりで、

お知らせ

Iメソドット∼
澄んだ音色でしょうね。スワヒロ語で﹁だ

午後 I時∼ 4時
いじようぶ、だいじようぶ﹂という﹁さわ

Oお客様:仲川一昭氏
さわ﹂よい名ですね。
O﹁待つことは捧げること﹂読んでいく内

∼仲H

修室

0参加費:なし

Oお問合せ先:
にお相撲の力士を待つ﹁入り待ちと出待ち﹂
を思いました。友人が大阪まで、この﹁入
り待ち・出待ち﹂に二時間半。その場所で

)
I

0内

0場

7
(
次々と現れる力士たちを待ったそうで、そ
KSKQ第三種郵便物承認〈サロ Y・あべの〉遜巻 9029号 2018年 4月6日

問合せ先:鶴見区ボランテイアピユーロー
l'm.06-6913-7070

4月はどこのサロンの、
どのテーマが
お気に入りですか。
SALOON いい出会いしませんか。 命

・サロン「アイ」 4月の出会い
日 時 : 4月 I4日(土)午後 I時 30分∼ 4時
内容:「母からみた娘のボランティア活動」
パネラー:岩崎さとみ氏(生野区社会福祉協議会)
参加費:なし
場所:生野区在宅サービスセンター 2階多目的
ホール
[大阪市生野区勝山北 3ー I3-2O
]
問合せ先:生野区社協ボランティア・市民活動セ
一九九一年九月三日第三種郵便物承認毎月︵了二・三・四・五・六・七・八の日︶発行

ンタ−
Tm.06-6712-3101
西浦、’l
'm
.06-6757-8574

ー一ー
〆 一
ーーー
一一 ー
一一ー
ー← 、
『ー一
二〉
−日内場

「てくて〈すみよし」 4月の出会い
時: 4月 14日(土) 10:00∼ 16:00 お知らせ
容:“てくてく春はいきんぐいちご狩り” 〈サロン・あべの> 5月の出会い予定
所:あすかいちご狩りパーク(尾上農園)
電話 0744 (54) 1115 0日 時:平成 30年 5月 19日(土)
集 合:大阪阿倍野橋駅(天王寺) 午後I時∼ 4時
(近鉄南大阪線)
参加費: l
, 500円(大人)、 0内 容:「パラの香りに誘われて」
l
, 200円(小人) ∼散策してみませんか∼
(昼食代別、障害者手帳持参)
お申込み:山本篤江、 O場 所:大阪市立長居植物園、
携帯 090-5168-5977 [大阪市東住吉区長居公園 1-23]
*開設: LINE ID :3006llay 地下鉄御堂筋線「長居」駅下車、東へ
*URL:
htt
p:/
/te
kut
eku
sum
iyo
si.
sak
ura
.ne
.jp
/ 行く
−日内指会

*集合場所:長居植物園入り口前
「サロン・つるみ」 4月の出会い
時: 4月 8日(日) 1時 30分∼ 4時 O参加費:大人=¥ 20o
.
容:「折り紙ピエロをつくりましょう!」 障害者手帳・ 65歳以上の証明書を
導:森恵美子さま お持ちの方は無料、ご持参ください。
費:なし、
*:折り紙・のり・ティッシュペーパー等を 0問合せ先: Tm.06-6691・1028 (冨田慶子)
ご持参ください。
場 所:鶴見区民センター 3階 、
[大阪市鶴見区横堤 5丁目 3- 15 ] 〈一一− 一
一ー一
一一

く サ ロ ン ・ あ べ の > Vol.381 発行:平成 30年 ( 20 18年 ) 3月 17日 定価¥ 100


編集人:くサロン・あべの>運営委員会 表題:中西利香・筆
事 務 局 : 干 545-0021大 阪 市 阿 倍 野 区 阪 南 町 6ー 3-26富 田 慶 子 方 く サ ロ ン ・ あ べ の >
TEL・ FAX06-6691-1028 郵 便 振 替 口 座 : サ ロ ン ・ あ べ の 00950-9-26941
印 刷 : セ ル フ 社 干5 46
-0044東住吉区北田辺町4-23-2ミスターDビル2FT EL
06-
6719-8212
ホームページ: h ttp:/Itom
ofU
I凶o
kaw
eb.
fc2
.co
m/s
alo
n/i
nd位h凶d「サロン・あべの」でも検索できます

発行人:関西障害者定期刊行物協会伏阪市天王寺区真田山町2-2束輿ピル4F
(8)