You are on page 1of 8

一九九一年九月三日第三種郵便物承認毎月︵了二・三・四・五・六・七・八の日︶発行

﹁よし笛﹂と出あって、よし笛の
一問泌相官窓栄誉議官警察※警察※益義務*綿
音色に魅了されて、 7年38年
一問︿サロン・あべの﹀ 1月 の 出 会 い 鰍
になります。音符は読めないの
⋮﹃よし笛の調べにのせて﹄問 で、﹁よし笛﹂の先生に読んでも
問 3デユオさわさわ3 鰍 らって、それを覚えて演奏して
います二生懸命に練習して皆
さんに聴いていただけるように
平成初年1月初日︵土︶、育徳 の方も多いかと思います。まず、 なりました。
第三種郵便物窓寵〈サロン・あべの〉通巻9009号 2018年 3月13日

コミュニティセンター2階研修 曲をお聴きください。 私たちが活動している拠点は、


室において、︿サロン・あべの﹀ 1曲目は、﹁コンドルは飛んで NPO法人プライト・ミッショ
1月の出会いは、﹁よし笛の調べ いく﹂です。 ンという視覚障がい者を支援す
にのせて﹂と題して、︷よし笛デ 次の曲ですが、今の季節は寒 る法人です。この団体が京都市
ュオさわさわ]の高倉由子さん いので、余計に寒くなるかもし 中京区に事業所として、視覚障
と人見智子をお招きし、演奏を れないですが、冬の曲を3曲続 がい者が店員として働く﹁町家
聴き、お話を伺いました。 けて演奏します。﹁冬景色﹂﹁冬の カフェ・さわさわ﹂を開設して
夜﹂﹁冬の星座﹂です。 います。このカフェにおいて、ゴ
・はじめに
︷よし笛デュオさわさわ]は、 ・自己紹介
KSKQ

名前のとおり2人で﹁よし笛﹂を 私たちは、難病の視覚障がい

負色付合い
,ふれあい
者です二人で外出する時には、
t
:念、
、 演奏することから、この名前に
なりました。今日はお招きいた ガイドヘルパーさんに同行して
ー だきありがとうございます。よ もらいます。今日もこちらに来
、.

(1)
ろしくお願いします。 るには、 ヘガイドヘルパーさん
﹁よし笛﹂を見るのは、初めて と共に来ました。
マ商品を調合して販売しています。カフェは、琶湖周辺の水辺近くには、群生していて﹁ヨ ー紹介のパンフが同封されていました。﹁よ

(2)
スピーディーではないですが、ゆっくり座つシ﹂の根元の太い部分を乾燥させて時間をか し笛﹂の優しい音色に魅了され楽しい時間を
ていただけます。後ほど、﹁町屋カフェさわさけて﹁よし笛﹂を作っています。私たちの先生 過ごした︿サロン・あべの﹀ 1月の出会いで
わ﹂の﹁金いりごま﹂のサンプルをお渡しいたも﹁よし笛﹂の製作者です。﹁よし笛﹂は、とて した。︵参加者却名 山村貴司︶
します。もデリケートな楽器で湿気などにより、音が
カフェでは、﹁よし笛﹂の演奏会を年1回
、 微妙に影響します。一本一本手作りの笛で、
定期的に開催しています。 世界でただ一つとして同じ物のない和楽器
続いて5曲目は、﹁エーデルワイス﹂、制年 の笛です。
KSKQ第三種郵便物承寵〈サロン・あべの〉通巻 9009号 2018年 3月13日

ほど前にサウンドオプミ1ジィックの映画 続いて﹁浜辺の歌﹂﹁夕焼け小焼け﹂﹁琵琶湖
でドレミの歌とともに歌われた曲です。 6曲 周航﹂の演奏をしていただきました。
目は、﹁君といつまでも﹂加山雄三さんの歌で 参加者も一緒に合唱しました。


選曲は、私が好きだからです。歌の聞のセ 休憩の後、参加者に自己紹介と感想を聞き
リフを参加者も一緒に発声しました。 品1レ七九。

﹁澄んだ音色に癒された。﹂﹁普段聴けない音
−﹃よし笛﹄とは 色を聴くことが出来た。﹂など
﹁よし笛﹂は、約Mセンチの縦笛です。太さ 最後にアンコールとして、﹁北の固から﹂
ははセンチの可愛い笛です。表面に 7個の穴 ﹁ふるさと﹂を演奏と共に参加者全員で合唱
が聞いていて、それを指で押さえて、息を吹 7レ占広7
ν 九九。
いて音色を発します。今日は﹁よし笛﹂のサン 休憩の聞に、サンプルの﹁よし笛﹂が参加者
プルを持ってきました。アルコール消毒もあ に手渡されて、試し吹きを行いました。
りますので、触ったり吹いたりして、体験し また、事業所で販売している﹁金いりごま﹂の
ていただきたいと思います。﹁よし笛﹂は、ィ 試食用が、点字入りの紙袋に収められて配布
ネ科の植物の﹁ヨシ﹂から作られています。琵 されました。中には、事業所の商品やメンバ
も大ニュースなのに、なぜかそれほど私た ていく社会が、どれだけ恐ろしいか!みな
ちの社会に衝撃がないように感じました。 さんもたまには、真剣に考える機会をもっ
それは、なぜなのか引もしかしたら﹁ヒト ていってほしいと思った、今朝のニュース
岸田美智子

の生に科学の手が入る﹂のに私たちが、慣 でした。
れてしまったような気がします。出生前診断、
代理出産、体外受精は一般的になり、遺伝
子操作によるデザイナーベビ1 の誕生もあ
る時代です。生まれてくる赤ちゃんの目の色、
KSKQ第三種郵便物承認くサロン・あべの〉通巻 9009号 2018年 3月13日

筋力、才能、身長などの体つきを全て、親
クローン猿の誕生に思う・・・! の希望で選択できるそうです。そして、こ
今朝のニュースで知ったのですが、まる の背景には優生思想がはびこっています。
っきり同じ遺伝子を持つ猿が中国で誕生し なんと恐ろしい社会でしょうかl i−−﹁人
たと報じていました。私は、このニュース 聞は、実験室ではなく人間らしく生まれる
に驚いたが、またか!というため息をつい 権利をもっている﹂そんな声明をロ l マ法
てしまうどうしょうもない思いに落ち込み 王の側近が出し、人間のクローンを禁ずる
ました。命を選別したりデザインしたりし 動きが欧米で次々と動き出し、日本でも禁
ていく社会がどんどん現実化していくのだ 止する法律ができたそうだ。
と危機感を覚えました。 人聞が、工場で大量生産できてしまう、
英国でドリ!という名のクローン羊が誕 とんでもない社会が見え隠れしてくる恐ろ
生した。 1997年のそんなニュースが、 しきを感じます。このクローン猿の成功し
この社会に衝撃を与えた時から却年がたつ たのが、中国というのが心配です。独自の
ています。科学者はもちろん、政治家や宗 尺度で物事を進めてしまう国でなければい
教家をも動揺させるニュースだったようで いのですが・

3)

(
す。そして、今日のクローン猿のニュース 今後、障害者の存在はどんどん抹殺され
た﹂と言われる。待たせることは、時間を相手 誰かが私を待っていてくれたとき、自分の命を
から奪うことだと、みんな知っているからだろ 削りながら待っていてくれたことを思えば、ど

)
待つことは

4

(
司J
﹄ んなに感謝しても足りないくらいだ。そして、
しかし大事なことは、すべて待つことによっ もしも私が誰かを待つことになったら、たえず
捧げること
てしか得られない。収穫は待つことによって得 手のひらから流れ落ちてしまう私の命が、深く
られる。人の成長も待つことでしか見られな 眠る地下水のように、どこか私の知らないとこ
い。子どもの成長を喜びたいなら、私たちはま ろでゆったりと湛︵たた︶えられているのかもし
ずは待つことを覚えるべきだ。 れないことを思う。
KSKQ第三種郵便物承認〈サロン・あべの〉通巻 9009号 2018年 3月13日

命は何かと聞かれれば、私は時間だと答え 待つことによって人と人の時聞がまじわり、
誰かを待つということは、時間をその人に捧 たい。私の父はもう亡くなっているので、父に 命がつながっていく感じがするのである。︵知︶
げることである。誰もが平等に与えられている とって時聞は害在しない。空間は、父の骨壷が
時聞を、あえて割いて譲り渡すことこそ、待つ あるところにはあるのだろうが、時間はどこに
ことの本質なのだろう。 も無いのである。
たとえば小さな子どもが砂場で遊んでいる そういう意味で時間は、命そのものだ。だか
とき、親は、その子が作る山や川や谷ができる ら待つということは、命である時間を捧げるこ
のを待っている。山ができあがって子どもが顔 とである。
をあげるとき、待っていた親は誇らしげな子ど 自分が誰かを愛しているか、あるいは誰かか
もの笑顔を見ることができる。一方、それが待 ら愛されているかを考えるとき、その人のこと
ちきれなくて携帯電話に夢中になってしまっ をどれだけ自分が待っているか、あるいはその
た親などは、子どもが呼んでいるのにも気がつ 人からどれだけ待たれているかを考えると良
かない。自分の時間が子どもに奪われるのが嫌 いだろう。
だったのだろう。 待っている問、私たちはその人のことを考え
現代に生きる私たちは、少しの時間も他人 ている。砂時計の砂はひとときも止まること
に取られたくないと思う。電車が数分遅れた なく落ちていくのだが、同じように時間も刻一
だけで車掌はお詫びのアナウンスを流す。レス 刻失われていく。その失われた時間の重みとと
トランで食事を注文しても﹁お待たせしまし もに私たちは待つのである。
KSKQ第三種郵便物承認〈サロン・あべの〉酒巻 9009号 2018年 3月13日

紙袋を忘れました」駅員さんは、「今の電車はど
こ行きですか」私は、はっきり「新大阪・新大
阪・新大阪止まりです。届いてませんか」駅員
さんは冷たく「今の電車ではまだ届いていませ
んよ、どのようなものですか。」と尋ねられる。 7
0過ぎの爺さんは恥ずかしそうに「白い紙袋の
中に、プーさんの着ぐるみと、ウルトラマンの着
年末、年始は何故か会議等が多くて、終了 ぐるみ」と応えると駅員さんはすぐに電車に連
後には食事でもと誘われるが体調があまり良く 絡してくださり、「中身はプーさんの着ぐるみと、
ないので参加するのは控えているが、たまには ウルトラマンの着ぐるみ」と大きな声での電話。
参加させていただし食事と言うからついていく 「プーさんの着ぐるみと、ウルトラマンの着ぐる
と居酒屋、なぜ居酒屋なのかは自分でもわか み有ったようですいと何度も「プーさんの着ぐ
らない、それも真っ昼間。でも満員なのだ、居酒 るみと、ウルトラマンの着ぐるみ」言ってくださっ
屋では面白い風景に沢山であった。隣の親父 た。ホット一息っきより恥ずかしい思いでした。
がぶつぶ独り言を言いながら飲んでいる。なん それからは、忘れないようにするには、お酒はあ
か辛いことでもあったのかな、と考えさせられ まり飲まないようにすることゃなーとつくづく思
る。また近くの親父は、今にも泣きそうな様子 っています。また、車内やベンチに忘れ物があ
で、沢山飲んでいる様子、向かいでは二人で飲 ればすぐに届けてあげるようにしていますユ ウ
んでいた親父が今にも喧嘩しそうな口調で怒 ルトラマンのぼんは今日も行く。
鳴り合いをしている。昼間にこんな情景が居酒
屋では日常なのか、もうこんな所いやー・..
早々に居酒屋を出て打ち合わせ仲間と別れ、
プラプラと帰路に。この日の打ち合わせは、子
供たちに何か楽しい催しものを出来なし=かとの
打ち合わせであった。
私なりに出来る事を提案したら、「それがえ
え・・。それでええ・・。」よく検討もしないで
なんでみええ、と言う感じ。打ち合わせも終わ
り、最寄りの駅に急く\昼間のお酒が今頃効い
てきたのか少し足元がふらつく、これは少しで
はなくてそれなりに飲んでいるためなのか。電
車に乗り目的の駅に着くフラフラと改札へ向か
う、ありゃー、又忘れた・・・。すぐに駅員さん
に「すみません、今の電車の一番後ろの車両に

(
5)
て学校に通っている子、生まれた時は女の子だ ただ、小学校に入学する頃にはお母さんも
続や作。 けど、男の子として学校に通っている子どもや かなり苦労したそうで、近所の小学校では﹁前
"

6)
鑑 mw夜 ご う

(
兄弟姉妹の子どもたちもいっしょに来ていま 例がない﹂と女の子としての入学や登校もま
した。 まならなかったり、遠く離れた別の小学校へ通
ココみ お か
HV
参加していた子どもたちの中に﹁てんちゃ う事になったり、家族も学校も試行錯誤の連
ん﹂も私と同じ、身体は男の子として生まれま 続だったとの事です。﹁てんちゃん﹂はじめ多く
東京の﹁てんちゃん﹂ した。でも他の子のお姉さんや妹さんとも仲良 の当事者の子どもたちも何かと苦労が多いの
新年になってからは、何かとパタパタしてお く遊んでいるし、お母さんの話には必ずツツコ
KSKQ第三種郵便鈎君主寵〈サロン・あべの〉溜巻 9009号 2018年 3月13日

は確かです。
りまして、 2月上旬には滋賀県守山市の教育 ミを入れてケラケラ笑う愛婿たっぷりな女の 幼稚園や小学校低学年の頃から自分の性
委員会向けのLGBT研修の講師として、幼 子です。聞けば吉本新喜劇の大ファンだそうで、 別の違和について自分の親に話をして、そんな
稚園から高校までの先生方や職員の方に自分 私が大阪から来たと聞くや否や吉本の話で思 子供の言葉に驚くだけでなく、子供のために
の人生経験を交えながらお話をしてきました。 い切り食いついて来て色々とおしゃべりしまし 何とかしようと行動する親御さんたちの姿を
そして、先日は名古屋の方でシンポジウムの た
。 目の当たりにすると、時代もずいぶん変わった
パネリストとして大きな区民センターのホ1ル ﹁この子は﹃天性の人たらし﹄なんですよ。﹂と ものだと改めて痛感しました。
でお話をした後、私がスタッフとして活動して ﹁てんちゃん﹂のお母さんはニコニコしながら話 私が小さな頃も確かに、毎朝、母がお化粧し
いるNPO法人﹁LGBTの家族と友人をつな していました。﹁てんちゃん﹂と言えば、最近の ている時にそばに行って﹁口紅つけて!﹂とねだ
守会﹂の東京支部の会合にも行ってきました。 NHKの連ドラ﹁わろてんか﹂の主人公と同じ ったりしましたが、単なる﹁小さい子供の好奇
先日の会合には、当事者の親御さんだけで ニックネームだし、主人公のモデルとなる人も 心﹂と言う事で片付けられていた時代でしたし、
はなく、小学校低学年位の子どもたちも多く 吉本興業の女性社長なので、そう名付けたの 私自身も小学生の頃には﹁男の子は男の子ら
来られていて、とても和やかな雰囲気でした。 かな?と思いましたが、お母さんの話では、叩 しく、女の子は女の子らしく﹂が当然とされて、
ただ、ここに来ている子供たちの多くは、かつ 番目のお孫さんと言う事で﹁TENちゃん﹂だ 少しでも女の子らしい素振りでも見せたら友
ての私と同じく自分の身体の性別に何らかの そうです。でも、﹁わろてんか﹂の最初の頃に出 だちからいじめられたり、家族からもお説教さ
違和感を持っています。今回来ていた女の子た ていた子供の頃の﹁てんちゃん﹂と似ていて、と れたりして育ってきた経緯があるので、今の子
ちも、生まれた時は男の子だけど、女の子とし にかくよく笑う明るい子です。 どもたちが羨ましいなぁと思う一方で、これか
ら思春期を迎えたり進学等で学校の環境も 宮脇均、山本敏子、芳郁かほる、
サロン・あべの毎月の感謝 その他︵敬称略︶
大きく変わる頃は、その子らなりにメチャクチ
ャ大変な苦労をするかも知れないなぁと心配
カンパ、ハガキ、お茶、お菓子、
になったりもします。
宛名シ1ル等のご寄贈、
人生まだまだこれから。時代も変わって行 ありがとうございました。
くので、そんな心配は杷憂に終わるかも知れ

、、
ません。これからも﹁てんちゃん﹂たちも笑顔で



つくし会、安達尚子、加賀谷正、
居て欲しいし、いつしか大阪に遊びに来て、なん
KSKQ第三種郵便物承認〈サロン・あべの〉通巻 9009号 2018年 3月13日

桂智恵子、窪田新一、坂井正子、
ば花月で一緒に吉本新喜劇を見られる日がや 志村鈴子、高井宏、千葉征子、
って来る事を楽しみにしています。 ︵つづく︶ 仲田孝史、浜野征子、原田仁、
平岡太、町野旬子、異殿香輿女、

[大阪市阿倍野区阪南町 5-15-28]
所:育徳コミュニティーセンター 2階,研
容:「出張、大人のくつろぎスペース、本の森」

Oお客様:脇坂めぐみさん、(代、「一八十の会」)

(冨田慶子) 06-6691-1028
くサロン・あべの> 3月の出会い

テーマ:「花」∼大人の方向けのお話会∼

(スロープ、車イストイレ有)
0日 時:平成 30年 3月 17日(土)
お知らせ

図書ボランティア
午後 1時∼ 4時

修室

0参加費:なし

Oお問合せ先:

)
0内

O場

7
(
KSKQ第三種郵便物承認〈サロン・あべの〉通巻 9009号 2018年 3月13日

3月はどとのサロンの、 /

どのテーマが 隣りのテレビ
お気に入りですか。 ・・女・*・*・*・女・*・ 1た・*・*•••

SALOON いい出会いしません力、 町家カフェ


さ わ さ わ
麟額器購観離
∼NPO法人プライトミッション運営∼
−日内

「ウイズ東淀川l 」 3周の出会い 見える人、見えない人、見えにくい人。


時: 3月 11日(日)午後 I時 30分∼ 4時 仲間が集まってやっているカフェです。
容:「目指すはスーパーポジティプ!」
注文しても、少々時間カ効崎通ることもありま七
∼モットー、キラキラが見えなくなって
も、自分がキラキラしていよう!∼ ・ 0・
・ 0・
・ 0・・O・ 0・ 0・・。・・ 0・
「さわさわ」とはスワヒリ語で、「だb通じようぶ、
ゲスト:竹田 幸代氏(視覚障害 2級)弱視
だいじようぶ」という意味。穏やかな空気と
場 所:ギャラリーNOVA自由空間 豊かな時間を楽しみにお気軽に来てください。
一九九一年九月三日第三種郵便物承認毎月︵了二・三・四・五・六・七・八の日︶発行

大阪市東淀川区淡路 5-10-7 O営業時間:月∼金、午前 ll時∼午後 3時


会費:なし
問合せ先 1也090-2598-9528 (鈴木昭二) O町家場所:京都市中京区尾張町212番地
(楚屋町通二条下ル西側)
.「サロンそよかぜ(旧・サロンにし)」 3周の *最寄駅:京阪「三条」駅・地下鉄東西線
出会い
日 時 : 3月 11日(土) 13時∼ 16時 「三条京阪」駅 1
2 0∼1
号階段から徒歩 1 5分
*奇数月第 2土曜日午後に開催します。 0電 話 : 075一744-1417

テーマ:みんなで楽しく、お茶を飲みながら
お話しませんか?
∼テープルゲーム(トランプやオセロ
等)もあります。∼
く サ ロ ン ・ あ べ の > 4月 の 予 定
参加費: 100円(お一人)
場 所 : 西 区 役 所 6階、市民活動センター 0日時: 4月 21日(土)午後 l時− 4時
大阪市西区新町 4-5ー1 4
(地下鉄西長堀駅4A 出口徒歩 l
分) 0内容:障がい者と就労、最新の実務訓練法!!
問合せ先:宮脇淳 Tm.090-3949-6973
0講師:仲川一昭氏
(大阪障害者就労支援センター施設長、他)

0場所:育徳コミュニティーセンター、研修室
(大阪市阿倍野区阪南町 5-15-28)

0問合せ先: Tm.06-6691-1028 (冨田慶子)



− 一
一一一
一 一一一ーー← /ー一一三〉

く サ ロ ン ・ あ べ の > Vol.380 発 行 : 平 成 30年 ( 2018年 ) 2月 17日 定価¥ 100


編集人:<サロン・あべの>運営委員会 表題:中西利香・筆
事 務 局 : 干 545-0021大 阪 市 阿 倍 野 区 阪 南 町 6-3ー 26富 田 慶 子 方 く サ ロ ン ・ あ べ の >
TEL・FAX06-6691-1028 郵 便 振 替 口 座 : サ ロ ン ・ あ べ の 00950-9-26941
印 刷 : セ ル フ 社 〒5 46
-0044東 住 吉 区 北 田 辺 町4ー 23-2ミスターDビ ル2FT EL
06-
6719-8212
ホームページ: h ttp:/Itom
a印刷o kaw
eb.
fc2.
com畑l o
n/
in
de油田/「サロン・あべのJ でも検索できます

発行人:関西障害者定期刊行物協会伏阪市天王寺区真田山町 2-2東輿ピル4F
(8)