You are on page 1of 11

ベラクルス州での水災害と再建支出

1 月 1999~3 月 2015 年 改訂版


J. Yahir A. Gálvez

修論 該当統計編

6 月 2016 年

ベラクルス大学経済学部 エコロジカル環境経済学 修士課程


修論は以下のサイトから無料で入手可能です。
https://www.uv.mx/meae/files/2012/01/J.-Yahir-A.-Galvez-MEAE.pdf (スペイン語) 連絡先: jyahiragalvez@outlook.com
ベラクルス州での水災害と再建支出 1 月 1999~3 月 2015 年

J. Yahir A. Gálvez

要旨
1. ベラクルス州では 1 月 1999 から 3 月 2015 年まで熱帯低気圧・豪雨・洪水の影響で政府に災害宣言書を 76 通
発行された。

2. こういう期間で政府は 自然災害再建基金(Fonden reconstrucción)を通じて再建に 30,877,313,487.56 実


質ペソを支出した。 実質ペソを使っていくつかの年額を比較することができる。
(実質物価 2008 年 1 月 15 日 = 100)

3. 2008 年 1 月 15 日の 実質物価を使われてるから 2008 年 1 月の為替レートを使う。


( 10.81 ペソ = 1 ドル)

4. 再建支出は17年間で約 2,856,365,725 ドルとなる。

5. ベラクルス州での全自治体は熱帯低気圧・豪雨・洪水で災害宣言書があった。
(熱帯低気圧はトロピカル・デプレッション、トロピカル・ストーム、そしてハリケーンを含む)

2
図1.熱帯低気圧の時期

太平洋
中央北アメリカ大西洋地区の熱帯低気圧
の時期:

中央北アメリカ太平洋地区の熱帯低 毎年の 6 月から11月まで


気圧の時期:
ベラクルス州

毎年の 5 月から11月まで 大西洋

3
表 1. 自然災害再建基金: 災害の起こった年度当たりの支出額
年 実質ペソ* ドル**
1999 2,602,806,675.85 240,777,676
2000 22,299,948.61 2,062,900
2001 300,313,187.03 27,781,053
2002 0 0
2003 118,886,163.60 10,997,795
2004 18,372,581.87 1,699,591
2005 1,440,560,522.88 133,261,843
2006 833,537,616.30 77,108,013
2007 1,739,664,276.01 160,931,015
2008 1,999,407,963.38 184,959,109
2009 2,007,208,566.67 185,680,718
2010 7,611,210,955.16 704,089,820
2011 2,618,950,858.05 242,271,125
2012 2,214,410,291.77 204,848,316
2013 5,747,082,639.38 531,645,018
2014 1,601,000,454.35 148,103,650
2015 1,600,786.65 148,084
合計 30,877,313,487.56 2,856,365,725

*実質金額 (2008 年 1 月 15 日 = 100) **(2008 年 1 月 15 日の 実質物価を使われてるから 2008 年 1 月の為替レート


を使う。このまま期間の中でのいくつかの金額比較することができる。( 10.81 ペソ = 1 ドル)
メキシコ年度: 1 月1日から12月31日まで。出典: 自然災害再建基金データから自分で作った表.

4
図 2. 自然災害再建基金: 災害の起こった年度当たりの支出額 (10 億実質ペソ)
単位: 10 億実質ペソ (miles de millones de pesos constantes, 1aQnaEne08 = 100)

0
1999 2000 2001 2002 2003 2004 2005 2006 2007 2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015
水災害の同年度で認定された支出額 水災害の年度のあとで認定された支出額

メキシコ年度: 1 月1日から12月31日まで。 出典: 自然災害再建基金データから自分で作った表。

5
表2.1 月 1999~3 月 2015 年まで起こった水災害で自然災害再建基金支出「構成比」と災害宣言書数「通数」
Mes 1999 2000 2001 2002 2003 2004 2005 2006 2007 2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015 合計
1月 - - - - - - - - - - - - - - - - - 0 (0)
2月 - - - - - - - - - - - - - - - - - 0 (0)
0.00518 0.00518
3月 - - - - - - - - - - - - - - - -
(1) (1)
0.272 0.272
4月 - - - - - - - - - - - - -
(2)
- - -
(2)
0.2290 0.2290
5月 - - - - - - - - - -
(1)
- - - - - -
(1)
0.1386 0.3017 0.3114 0.4555 2.3153 0.1284 6.436 1.5364 11.6232
6月 - - - -
(1)
-
(2) (1)
-
(2)
- -
(1) (1) (1) (1)
-
(10)
0.4889 0.4424 1.0567 3.4699 3.3063 0.5788 9.343
7月 - - - - - -
(1) (1)
-
(2)
-
(2) (1)
- -
(1)
-
(8)
3.2838 4.1644 1.0695 0.0383 6.7691 6.3622 21.6871
8月 - - - - - -
(2)
-
(2)
- -
(3) (2) (3) (2)
- -
(13)
4.21 0.0361 0.1590 0.1580 0.7559 4.5723 2.7845 20.537 0.8682 0.0022 1.3394 0.5997 36.0270
9月 (1) (1)
- -
(3)
- -
(1) (1) (3) (3) (2) (2) (1) (3) (1)
-
(22)
0.973 0.0317 1.6151 1.7877 0.7138 0.3908 0.9214 0.5033 2.4701 13.6908
10 月 4.21 0.0361
(1)
- 0.0334
(2) (1) (2) (1) (1) (1)
-
(1)
- -
(2)
-
(16)
0.0539 0.0278 2.5657 4.4749 7.1224
11 月 - - - -
(2) (1)
- - - -
(1)
- - -
(1)
- -
(3)
12 月 - - - - - - - - - - - - - - - - - 0 (0)
8.429 0.0722 0.9726 0.3850 0.0595 5.6894 2.6995 5.6341 6.4753 6.5006 25.076 7.0313 7.1716 18.612 5.1850 0.0052
合計 (1) (1) (1)
-
(6) (3) (6) (5) (4) (8) (6) (7) (7) (7) (7) (5) (1) 100 (76)
注: 1999年・2000年・2003年9月で災害宣言書を1通発行されたが、豪雨が 10 月まで起こった。従って、10月は再建支出額があるけど宣言
書数がないことを決定された。メキシコ年度: 1 月1日から12月31日まで。出典:自然災害再建基金データから自分で作った表。

6
表 3. 1 月 1999~3 月 2015 年まで水文気象現象当たりの自然災害再建基金支出額

自然災害再建基金支出額比 災害宣言書比

洪水 洪水
2% 4% 熱帯低気圧
豪雨と洪水 16%
17% 豪雨と洪水
22%

熱帯低気圧
53%
豪雨
28%
豪雨
58%

自然災害再建基金支出
水文気象現象 災害宣言書数 ドル**
実質ペソ* 構成比
熱帯低気圧*** 12 16,374,965,197.76 53.03 1,514,797,891
豪雨 44 8,715,633,370.44 28.22 806,256,556
豪雨と洪水 17 5,291,804,861.69 17.14 489,528,664
洪水 3 494,910,057.67 1.6 45,782,614

合計 76 30,877,313,487.56 100.00 2,856,365,725


*実質金額 (2008 年 1 月 15 日 = 100) **(2008 年 1 月 15 日の 実質物価を使われてるから 2008 年 1 月の為替レートを使う。このま
ま期間の中でのいくつかの金額比較することができる。( 10.81 ペソ = 1 ドル) 出典: 自然災害再建基金データから自分で作った表.
メキシコ年度: 1 月1日から12月31日まで。
***注: 熱帯低気圧はトロピカル・デプレッション、トロピカル・ストーム、ハリケーンを含む
7
表 4. 最強の水災害

災害のあった 自然災害再建基金支出
水文気象現象 ドル**
自治体数
実質ペソ* 構成比
トロピカル・デプレッション Matthew
48 3,485,206,738.30 11.29 322,405,804
(2010 年 9 月 26, 27, 28 日)

ハリケーン Karl (2010 年 9 月 17 y 18 日) 92 3,147,328,443.60 10.19 291,149,717

トロピカル・ストーム
76 1,987,271,790.31 6.44 183,836,428
(2013 年 6 月 17 ~ 22 日まで)
熱帯低気圧 Ernesto
143 1,927,220,341.01 6.24 178,281,253
(2012 年 8 月 8 ~10 日まで)

トロピカル・ストーム Fernand
50 1,865,981,382.84 6.04 172,616,224
(2013 年 8 月 25 ~27 日まで)
トロピカル・ストーム Arlene
62 1,345,701,227.32 4.36 124,486,700
(2011 年 6 月 28 ~7 月 2 日まで)

熱帯低気圧 Dean (2007 年 8 月 22 日まで) 66 1,218,979,297.44 3.95 112,764,042

トロピカル・ストーム José
26 573,263,480.06 1.85 53,030,849
(2005 年 8 月 19 ~24 日まで)
熱帯低気圧 Stan
184 498,700,057.80 1.62 46,133,215
(2005 年 10 月 3 ~7 日まで)
合計
212*** 16,039,456,967.24 51.94 1,483,761,052
9つの最強水災害
合計
212 30,877,313,487.56 100 2,856,365,725
1999~2015 年
*実質金額 (2008 年 1 月 15 日 = 100). **(2008 年 1 月 15 日の 実質物価を使われてるから 2008 年 1 月の為替レートを使う。このまま期間の中での
いくつかの金額比較することができる。( 10.81 ペソ = 1 ドル) ***ベラクルス州での総自治体: 212 メキシコ年度: 1 月1日から12月31日ま
で。出典: 自然災害再建基金データから自分で作った表。

8
表 5.セクター当たりの自然災害再建基金支出

災害宣言書での 自然災害再建基金支出
破損のあったセクター ドル***
登場回数* 実質ペソ** 構成比
道路セクター 110 16,441,415,767.40 53.25 1,520,945,029
ハイドロリックセクター 80 8,206,224,481.25 26.58 759,132,699
ハイドロカルチャークセクター 5 2,266,161,987.85 7.34 209,635,707
住宅地 64 1,057,608,914.01 3.43 97,836,162
アーバンセクター 24 652,218,902.58 2.11 60,334,774
漁業と養殖業 8 538,529,846.14 1.74 49,817,747
教育機関 51 412,628,378,30 1.34 38,170,988
森 15 369,482,038.41 1.19 34,179,652
医療機関 21 366,651,117.08 1.19 33,917,772
配電セクター 1 185,486,442.16 0.60 17,158,783
船的セクター 4 134,584,022.21 0.44 12,449,956
環境セクター 4 76,171,908.28 0.25 7,046,430
農業セクター 2 62,449,005.87 0.20 5,776,966
固形廃棄物 7 55,198,630.43 0.18 5,106,256
Conasupo (1999) 1 34,323,721.56 0.11 3,175,182
沿岸域・沿岸部 1 14,810,868.38 0.05 1,370,108

軍事施設 1 2,100,761.43 0.01 194,335

保護地域 1 988,122.16 0.0032 91,408


合計 400 30,877,313,487.56 100 2,856,365,725
*1 月 1999 から 3 月 2015 年まで災害宣言書を 76 通発行された。**実質金額 (2008 年 1 月 15 日 = 100) **実質金額 (2008 年 1 月 15 日 =
100). ***(2008 年 1 月 15 日の 実質物価を使われてるから 2008 年 1 月の為替レートを使う。このまま期間の中でのいくつかの金額比較するこ
とができる。( 10.81 ペソ = 1 ドル) 出典 自然災害再建基金データから自分で作った表.

9
図3. 水文気象現象当たりの災害宣言書と破損のあった自治体

%
99.53 %
100
88.68 %
90

80

70
57.89 %
60 55.66 %

50

40

30
22.37 %
20 15.79 %
8.49 %
10 3.95 %
0
熱帯低気圧 豪雨 洪水 豪雨と洪水

災害宣言書 (構成比) 破損のあった自治体(構成比)


(総災害宣言書数: 76 通) (ベラクルス州での総自治体数: 212)

注: 熱帯低気圧はトロピカル・デプレッション、トロピカル・ストーム、ハリケーンを含む。
メキシコ年度: 1 月1日から12月31日まで。 出典 自然災害再建基金データから自分で作った表.

10
図 4. 最強の破損 (自治体の名前と災害宣言書数 1999~3 月 2015 年まで)

例:17 年間で Las Choapas という自治体は 17 通災害宣言書があった。


典: 自然災害再建基金データから自分で作った表。

11